1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

くすぶってる心に沁みる…涙腺を容赦なく刺激する「ラッパー」たち

人生くすぶってるなぁという局面で聴いたら特に心に沁みそうな日本語ラップをまとめてみました。ほとんどがポエトリーラップというジャンルのラッパーの方たちです。MOROHA、不可思議/wond­erboy、チプルソ、神門、狐火、GOMESS

更新日: 2016年10月04日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
807 お気に入り 96395 view
お気に入り追加

泣ける、というより、泣いてしまいました

UK(Gt)
アフロ(MC)

燃えさかる情熱の炎は、時に勇敢な道を照らす松明に、時に心温める為灯す暖炉に。
鬼気迫るLIVEはあなたにとって毒か薬か。
雪国信州信濃から冷えた拳骨振り回す。

くすぶっている自分を叱責し鼓舞するような歌詞、そして自分自身と目の前の誰かに語りかけるような歌い方。

ギターだけの演奏に乗って流れるように感情を込めて紡ぎ出される歌。

MOROHAは圧倒的だった。言葉に、音楽に、ここまで感情を込められるんだと、心をぐいっと掴まれた。

時には優しく日常の愛おしさを切り取り、時には拳を振り上げ血眼で闘うMOROHAの音楽はあなたにとって毒になるか、薬になるか。

感情の破裂音としてのラップ、繊細かつ獰猛なアコースティック・ギターによるリフを最大限に活かした鬼気迫るライヴが特徴。

MOROHA「バラ色の日々」MV

因みに僕氏、昨日はMOROHAさんを見にパースクへ行って参りました‼︎革命で泣いた。気合いを貰えた気がしました。

泣ける、というより、泣いてしまいました。MOROHA✕エリザベス宮地「バラ色の日々」|阿部広太郎|note(ノート) note.mu/kotaroa/n/n5ec… 「幸せな時にしかカメラを回してないし、なんて都合がいいんだろう。それが「バラ色の日々」ですもんね。」

久々にMOROHA聴いてるけど、深夜聴くMOROHAはやぱ沁みるなあ。言葉の強さを大事さを、聴く他に改めて思う。そしてUKくんのギターハンパないって言う、ね

新幹線の中で知らないおばさんの横で号泣しました

詩人のようにラップで語りかけるポエトリーラップと呼ばれるスタイルで知られ、不慮の事故による急逝から5年が経過した今もなお多くのファンから愛され続けている。

言葉で豊かな表現ができる日本語にポエトリーラップは、これ以上ないくらい最適だと思う。

彼は大学在学中にラップを始め、詩をラップにのせて歌うポエトリーラッパーとしてのスタイルを確立。

11年には日本を代表する詩人・谷川俊太郎とステージ上で共演し、谷川の詩をラップにした楽曲「生きる」を披露し話題を集めた。

【PV】「Pellicule」by 不可思議/wonderboy

【PV】生きる Reflection Eternal LHW? Remix / 不可思議/wonderboy

初日お疲れ様です。この曲最高ですね。新幹線の中で知らないおばさんの横で号泣しました…。“@haruki_nakagawa: 「Pellicule」by 不可思議/wonderboy 良いです。 bit.ly/iqdeVd

若くして亡くなった不可思議くん。彼の言葉は気恥ずかしくなるくらい青臭く、そして何処かに置いてきてしまった大事な何かを思い出させる。 / 俺たちはいつまでも待ってた。来たるべき何かが来ると信じ待ってた。- 不可思議 #dropout dropout-tokyo.com/archives/56

【PV】「Pellicule」by 不可思議/wonderboy 今までこの人知らなかったの恥ずかしいな 心に刺さる歌ってこーゆうことか すげーかっけー youtube.com/watch?v=ueq2QF…

四十過ぎのオバチャンはココでたった今「不可思議/wonder boy」を知り彼の夢を思い涙した。こんなにキラキラしているのにもうこの世にいないとは 「Pellicule」by 不可思議/wonderboy #不可思議ワンダーボーイ youtube.com/watch?v=54RRQz…

「泣きすぎて、アンコール観られへんかった」って言うやつもいる

服部緑地公園repのMC/Beat Maker。

MPC・Classic Guitar・Beat Boxを使った「NoDJ1MC LIVE」で永続的に全国を廻っている。

1人でやれることは全部やる。これが彼のポリシーでありスタイルなのですがこれは完全にヒップホップをネクストレベルに到達させてますね。

ライブを観て、「泣きすぎて、アンコール観られへんかった」って言うやつもいるくらい。

人間の業みたいな部分を、とてもキャッチーな形で見せてくれる。

名前の由来は、“Multiple Personarity(マルチプルパーソナリティ)”からとっていて、“乖離性同一性障害”、“多重人格”の意味。」

チプルソ -傷だらけのB-BOY-【綴り】(Official Video)

1 2 3





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう