1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

松坂大輔投手がついに1軍初登板!! しかし、完全復活への道はまだ遠く…

ソフトバンクの松坂大輔投手が日本球界復帰後、初めて1軍に登板しました。結果は1回5失点という内容でした。これまでの松坂大輔投手についてまとめてみました。

更新日: 2016年10月02日

涼泉有樹さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 9486 view
お気に入り追加

・松坂大輔投手が日本球界復帰後、1軍初登板!

ソフトバンクの松坂大輔投手が、2日の楽天戦で登板することになりました。

ソフトバンク松坂大輔投手(36)が、2日楽天戦(コボスタ宮城)で日本球界復帰後初の1軍マウンドに上がる。

「長かったですね。ド緊張するでしょうけど、しっかり投げられるようにしたい」と話した。

ソフトバンクの松坂大輔選手が楽天戦で日本球界復帰後、初めて1軍に登板しました。2軍や3軍で調整を続けてきました。

・1回を5失点で大炎上…

松坂はストライクが入らず、4者連続の四死球、3者連続のタイムリーなどで打者一巡を許す散々の内容で1イニングに5失点した。

6番アマダーにも右前打を許し1死一、二塁。7番銀次に中前適時打を打たれて5失点目。

ソフトバンクの松坂大輔が2日、楽天戦(コボスタ)で3648日ぶりにプロ野球の一軍マウンドに上がったが、制球が安定せず1回5失点と乱れた。

松坂大輔投手は1回を5失点でした。4者連続の四死球を与えるなど、制球が安定しませんでした。

"平成の怪物" 松坂大輔は、 ボストンの悲しき四死球マシーンと化してしまったのか。。。

松坂大輔、復帰登板で炎上。 全盛期を見ているだけに、落差が激しい。。。 力が落ちているのはわかっていたけど、この状況だと今後はかなり苦しいかな^^;

ファンの間でも、今回の松坂大輔投手の結果について厳しい意見が出ています。

・昨シーズンから日本球界に復帰。

3年12億円の大型契約。ソフトバンクは何もしない松坂にすでに4億円を支払ったことになる。

松坂大輔投手は2年前に日本球界に復帰し、ソフトバンクと推定3年12億円の契約を結びました。

・ケガや不調に悩まされる。

1 2





涼泉有樹さん

いろいろな分野のまとめを書いていきます。
ぜひ、まとめをチェックしてください。