1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

優しさがにじみ出る! 神対応を見せる有名人たち

DJ KOO、 西内まりや、aiko、平愛梨、松坂大輔、関ジャニ∞、小泉今日子が人柄がにじませる、優しい対応を見せたエピソードをまとめた。

更新日: 2016年10月02日

mashikaraさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 212740 view
お気に入り追加

◆ DJ KOOは娘の学校行事には、サングラスを外して誠実に参加する!

ミュージシャンでTRFのリーダー・DJ KOOが、自身の一人娘が通う高校の体育祭へ応援に出かけたことをブログで報告している。

DJ KOOとして公の場に出る時はサングラスを外さない彼も、娘の学校行事には普通の眼鏡をかけて出席しているようだ。

DJKOOは、娘さんの運動会や体育祭は幼稚園から欠かさず応援に行っているそうだ。また授業参観や保護者会にも、頻繁に足を運んでいるらしい。

◆ 西内まりや、大阪のファンのために監督に止められているサービスを行う!

歌手で女優の西内まりや(22)が2日、大阪市内で初主演映画「CUTIE HONE-TEARS-」の舞台あいさつを行った。

コンサートでもよく訪れるという大阪で、場内からのリクエストに応えて「ここだけ特別ですよ。大阪の皆さんに”ハニーフラッシュ!”」とポーズ。

「監督に怒られる~」と予定外のサービスで観客を沸かせた。大阪では黒の上下セパレートで、ボトムスはショートパンツ。脚が透けた網状のロングワンピースとフェザー付きのジャケットを羽織り、かっこいいセクシーをアピールした。

◆ aiko、ファンの恋愛相談に4時間もつき合っていた

「街でファンと会っても普通に話すというaikoは、過去に三軒茶屋(世田谷区)のTSUTAYAで声をかけてくれたファンの恋愛相談に乗ったというエピソードを披露。

本当に偶然会ったファンだとしたら信じられませんが、深夜1時から朝5時まで約4時間も付き合ってあげたというのだから驚きます。

aikoもこのエピソードを語ったあと、「ほんまね、みんなね、いつでも声かけてください」とリスナーに呼びかけるなど、これからも絡む気満々。

◆ 平愛梨がどこかの「山本修」に写真集を差し上げると宣言

女優・平愛梨(31)が30日、自身のブログでなんともユニークな“人探し”をしている。平は「募集お待ちしてます( ̄▽ ̄)」と題して同日、ブログを更新。

「名前…間違えちゃった… 山本修さんって方いらっしゃいませんかー??」と呼びかけた。サインを書き入れていたところ、サインを書き間違えてしまいましたので(!)、特別に『山本修』さんにプレゼントさせていただきます!」という告知が…。

平のコメントとして「間違えてしまったので宜しければ全国の『山本修』さんという方がいらっしゃったら私の写真集いりませんか?」と記されている。

◆ 松坂大輔がファンのために即席のサイン会を開く!

ソフトバンクの松坂大輔投手(36)が2日、初の一軍昇格を果たした。この日の楽天戦(コボスタ宮城)の終盤にリリーフとして登板する予定で、日本球界では3648日ぶりのマウンドだ。

試合前練習では多くのカメラに追われながらも、笑顔で汗を流した。練習終了前には外野右翼スタンド、一塁側のファンに即席サイン会を行うなどファンサービスも積極的だった。

全体の試合前練習が終了しても“サイン会”は終わらず、球団広報が駆けつけたが、最後まで丁寧にサインを続けた。

◆ 関ジャニ∞がリサイタルでファンにSMAPの曲を披露するなど、最大級のサービスをしていた

2年連続となる関ジャニ∞のリサイタルだが、なぜ“コンサート”や“ライブ”という言葉を使わなかったのだろうか。昨年、彼らは地方都市の公演で、観客との近さを重視した会場を選択したかったから、と言っていた。

ドームツアーを満員にする集客力を持ちながら、ファンとの距離感を大事にする、彼らの心意気が伝わってくる。丸山の宣誓もマイクを使わず、生声を絞り出したサービス精神にあふれたものだった。

SMAPの「BANG!BANG!バカンス!」では、村上からガッツリ肩を組まれ、驚いた表情を見せる横山。SMAPの曲としては2曲目となる「夜空ノムコウ」へ。今の時期、何かと話題になっているSMAPの曲を2曲も入れる心意気に、ファンも拍手喝采。

1 2





mashikaraさん



  • 話題の動画をまとめよう