1. まとめトップ

【読書感想文】マイコフィリア-きのこ愛好症 -(2016/1/22 ユージニア・ボーン)感想まとめ

マイコフィリア-きのこ愛好症 -知られざるキノコの不思議世界- 単行本 – 2016/1/22Eugenia Bone(ユージニア・ボーン) (著), 吹春 俊光 (監修), 佐藤 幸治 (翻訳), 田中 涼子 (翻訳)

更新日: 2016年10月02日

1 お気に入り 408 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kasaimatoさん

過去の読書感想文まとめ

「マイコフィリア」本の情報

マイコフィリア-きのこ愛好症 -知られざるキノコの不思議世界- 単行本 – 2016/1/22
Eugenia Bone(ユージニア・ボーン) (著), 吹春 俊光 (監修), 佐藤 幸治 (翻訳), 田中 涼子 (翻訳)
単行本
¥ 2,300+税
単行本: 432ページ
出版社: パイインターナショナル (2016/1/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 475624405X
ISBN-13: 978-4756244055
発売日: 2016/1/22
商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 3.8 cm

https://www.amazon.co.jp/dp/475624405X/
◆内容紹介
きのこ狩りから新薬開発、エネルギー問題、催幻覚性キノコまで。菌類愛好症(マイコフィリア)の人々が織りなす、素晴らしきキノコの世界!

ニューヨークで活躍する人気フードライター、ユージニア・ボーンが、キノコと菌類の王国を巡った発見の旅を綴ったエッセイ。キノコ狩りから新薬開発、エネルギー問題、催幻覚性キノコについて等、菌類の驚くべき世界を軽妙に語ります。ニューヨークタイムズ紙にも絶賛されたベストセラー、待望の邦訳!

第一章 キノコ狩りという名の響宴
第二章 菌学会で出会った、魅力的なキノコ博士たち
第三章 役に立つ菌類、破壊する菌類、寄生する菌類
第四章 キノコハンター、キノコ泥棒、キノコ狂
第五章 キノコを育てる人々
第六章 官能のキノコ、トリュフ
第七章 マッシュルームのすべて
第八章 キノコは新時代のスーパーフード
第九章 薬になるキノコ、毒になるキノコ
第十章 マジックマッシュルームの誘惑
第十一章 マイコテクノロジー 菌類応用技術という魔法
第十二章 私たちは菌の集合体である

「マイコフィリア」本の感想

「マイコフィリア」読書メーターの感想へのリンク

「マイコフィリア」Twitterの感想まとめ

『マイコフィリア きのこ愛好症』「キノコに夢中になっている人は、あらゆる場所にキノコを見出し、全てはキノコが原因で起きていると考えている」NYタイムズ紙絶賛ベストセラー。キノコと菌類の王国を巡る発見の旅を綴ったエッセイ。2016刊。 pic.twitter.com/jPOghBgiy0

今読んでる本「マイコフィリア きのこ愛好症 知られざるキノコの不思議世界」がおもしろすぎる!私もキノコ狩りしたくなる!!#読書

ユージニア・ボーン『マイコフィリア きのこ愛好症』 かのジョン・ケージを魅了した動物でも植物でもない存在「きのこ」、その奥深い世界を採集し食することにより探検を続けた著者による菌類大全。アメリカでアミガサタケが至高の存在、かどうかは著者の好みが前面に出てそうなので判断保留、

「マイコフィリア きのこ愛好症」読んだ。 amazon.co.jp/exec/obidos/AS… きのこを狩って、食らう。きのこ狩りの楽しさと、現代アメリカにおける茸事情と、とにかくキノコ大好きってのが詰まった一冊。日本の感覚と違うのは、「山」の所有意識の差もあるかな。

「マイコフィリア きのこ愛好症」読了。食費浮かそうとキノコ狩に行った人が学者やキノコ好きと交流してる内に、イベントいきまくったりマジックマッシュルーム試したりどんどんオタクになる話。なんか親近感わくわーと思ったら、最近ペン沼、インク沼にはまりつつある自分と似てる疑惑(笑)

書籍マイコフィリアを読んで、衝動的にキノコを食べたくなった 料理した結果、、すごくマズイ。。。 キレそう 自分に pic.twitter.com/dDdLLQCVso

「日本語訳に際して文献リストとか索引を省略する」のは止めてもらいたいという指摘。同感。 - 『マイコフィリア きのこ愛好症:知られざるキノコの不思議世界』 d.hatena.ne.jp/leeswijzer/201…

『マイコフィリア きのこ愛好症:知られざるキノコの不思議世界』d.hatena.ne.jp/leeswijzer/201… 「100ページも200ページもあるわけない文献リストを削ったところで価格だってたいして下がるわけではないだろう…「リファレンス」を見たい読者に原書購入というさらなる出費」

『マイコフィリア #きのこ 愛好症:知られざる #キノコ の不思議世界』… d.hatena.ne.jp/leeswijzer/201… 「要するに,ある主張を支える証拠や出典を明示することはとても大事であるという基本認識が欠けているから」…大学教育がダメなんですね。

「マイコフィリア きのこ愛好症 知られざるキノコの不思議世界」発売中。 表紙がかわいいなー。なんの本だろうと思ったらきのこでした。 フードライターさんが書いたきのこと菌類の発見を綴ったエッセイです。 pic.twitter.com/D8j4txu7Nu

【理学書】『マイコフィリア-きのこ愛好症』(パイインタ-ナショナル)1/22入荷!キノコ狩りから新薬開発、エネルギー問題、催幻覚性キノコまで、人気フードライターがキノコと菌類の王国を巡る、発見の旅を描いたエッセイ!菌類愛好症の人々が織りなす素晴らしきキノコの世界!(r)

タモリ倶楽部の特集で注目のキノコ切手。切手も素敵ですが、キノコ自体の生き様も凄いのです。1月新刊の『マイコフィリア』にはキノコの不思議が満載ですよ。 urx3.nu/rMc7 pic.twitter.com/BIJMd0hENH

きのこ愛好家の皆様、すばらしい本が出ました。 『マイコフィリア きのこ愛好症 知られざるキノコの不思議世界』 この菌糸をデザインしたタトゥーをいれてる、超ロックな博士とか、クール過ぎる。 かなり読み物ですがおすすめ。 pic.twitter.com/iiwqwvq4Yk

新刊の『マイコフィリア』をちらっと読み出したらなんともわくわくする書き出し。そしてすてきな装丁!箔押しカバーも見返しもカバー外した表紙も。分厚いけれどきのこを見るのも採るのも食べるのも好きな人にこっそりオススメします。 pic.twitter.com/M1VKhXTG99

1