1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

暴力団が関係している疑いも…拳銃を所持していた三重・紀北町議が酷すぎる

三重県紀北町の町議会議員が自宅に拳銃2丁と実弾11発を隠し持っていたとして銃刀法違反などの疑いで、東篤布容疑者(62)が警察に逮捕されました。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年10月03日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 73855 view
お気に入り追加

○無許可で拳銃と実弾所持で三重・紀北町議を逮捕

三重・紀北町の町議会議員の男が、無許可で拳銃2丁と実弾を所持していたとして逮捕された。

自宅で許可なく拳銃と実弾を所持していたとして逮捕されました。

県警は暴力団が関係している疑いもあるとみて、所持目的や入手ルートを調べる。

○銃刀法違反などの疑いで警察に逮捕

三重県紀北町の町議会議員が自宅に拳銃2丁と実弾11発を隠し持っていたとして銃刀法違反などの疑いで警察に逮捕されました。

逮捕容疑は1日午後4時ごろ、自宅2階の寝室に拳銃と実弾を隠し持っていた疑い。

家宅捜索では複数のモデルガンも見つかり、関連を調べる。

○容疑者の自宅から回転式拳銃2丁と実弾11発が見つかった

逮捕されたのは、三重県紀北町の町議会議員、東篤布容疑者(62)です。

自宅の家宅捜索で、回転式拳銃2丁と実弾11発を発見、押収した。

東容疑者が拳銃を所持しているとの情報が寄せられたことから、同署などが1日に東容疑者宅を捜索したところ、これらが見つかった。

○容疑者は容疑を認めている

警察によると、東容疑者は、自宅に種類の違う回転式拳銃2丁と実弾11発を所持していた疑いが持たれている。

「間違いない」と容疑を認めており、同署は今後、拳銃や実弾の入手経路などを詳しく調べる。

調べに対して、「私のもので間違いない」などと容疑を認めているということで、警察が入手ルートなどを調べています。

○2011年には詐欺で有罪判決を受けていた

2011年には、健康保険に加入していない知人に保険証を貸して不正に使用させたとして県警に逮捕され、詐欺罪で有罪判決を受けている。

東容疑者は知り合いの暴力団組長に自分の健康保険を使わせ、治療費の支払いを免れさせた詐欺の罪で、2011年に執行猶予付きの有罪判決を受けています。

○無免許運転も発覚

普通自動車で東名高速を走行中、シートベルトをしていなかったため、県警高速隊が免許証の提示を求めたところ、既に失効していた。

紀北町議会の瀧本攻議長は「町民に大変申し訳ない。今後の捜査を見ながら議会としての対応を検討したい」と話しています。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう