高いお金を出して手に入れる物ですから、どれくらい長く使える物なのか、気になりますね。
これは使い方、お手入れの仕方で大きく変わってきます。一般的には1年から3年と言われていますが、1年でダメになるのと3年使えたのでは全然違います。勿論長く使いたい。

ダメージの原因として
・ドライヤーの熱
・カラーリング
・ブラシの静電気
・無理な力をかける

ことが挙げられます。結果→毛色の褪色(人毛)、ちぢれ毛、抜け毛、が発生します。
購入時にはお手入れ方法の記載されたパンフが通常は貰えます。面倒でも手順通りにきちんとお手入れしておく事が肝心です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【脱毛】ある日突然ハゲてしまった時の、初めてのウィッグ【女性】

ガン治療や脱毛症で、それまで悩むことも無かった毎日が髪が無くなる生活に一変します。全頭脱毛や、全頭脱毛に至る過程でまだら生えの状態のとき、多発性円形脱毛で地毛で隠すことができないとき、ウィッグが私たちを助けてくれます。

このまとめを見る