1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

えぇ!ヤフーが始める人事制度が、社員にメリットありすぎ

ヤフーが新卒一括採用の廃止や、週休3日制などを検討中。日本人の働き方が変わるきっかけになる?

更新日: 2016年10月03日

ikelongonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
111 お気に入り 97281 view
お気に入り追加

ヤフーの採用制度が、大きく変更する

ヤフーでは、新卒・既卒にかかわらず18歳以上、30歳以下の通年応募が可能となったという

これは、ポテンシャル採用というらしい。

ヤフーとしては、新卒以外の働きたい人たちへのチャンスを広げたい。

現在の実力だけではなく、ポテンシャルを見て、スキルを磨いて活躍していただけそうな若い人材を採用したいというのが狙い

何度か書いていますが「新卒一括採用」は若者に有利な制度です 経済合理的に通年採用、全年齢採用をすると、合理的に若者は就職競争で敗北し、大卒の若者の就職率は下がります 数少ない若者の特権を、廃止するべきではありません twitter.com/nikkei/status/…

新卒などの若者たちが競争する相手も増えるという意見も。

さらに「長時間労働」を見直す

通常の2日間の休みに加えて、自分の好きなタイミングで1日休みを取れる制度となるもよう

日本で働く人の2014年の労働時間は平均1729時間。ドイツやフランスは300時間前後少ない

日本人の働く時間は、世界トップクラス。でも、生産性は低クラスといわれている。

ヤフーは、検討している週休3日制を導入するために、「生産性を上げる」ことが必要としている

人類は楽に、効率よく生きてゆけるように様々な発明や制度を作ってきた筈。 なのに何故生きてゆくのが難しい、必死に働かないといけない世の中になってるんだろう、おかしいよね。 単純作業はAI・機械学習に任せ週休3日へ=ヤフー副社長 reut.rs/2dgmeg2

【ヤフー】
単純な作業などはAIや機械学習に任せて、人間にはより創造性が豊かな仕事をしてもらう

ストレスの多い通勤をサポートする

ヤフーは、通勤時間が2時間以上かかっている従業員に、会社が新幹線代を含む通勤交通費を負担する

月額15万円を上限に交通費を支給。静岡や新白河、越後湯沢などが対象圏内となる

新幹線通勤は、乗車時間は長いが、睡眠に仕事や読書、食事から身支度までの過ごし方ができ、“通勤”でなく“自由時間”として使える

介護など家庭の事情を抱える従業員にとって、生活に合った働き方が可能になる

新幹線通勤などにより居住場所の選択肢を増やし、家庭の事情などに合わせた生活と就労の両立を支援する考え

新幹線通勤なら、田舎との二拠点生活もありかも…!?

とはいえ、これって大手企業だからできることかも…。

新幹線通勤では通勤手当の制限を超えた額は自己負担となり、月々数万円かかることも

1





ikelongonさん

このまとめに参加する