1. まとめトップ

あの大久保さんにも効果が出た! ほうれい線改善『リガメントほぐし』のやり方!

10月1日に放送された「サタデープラス【サタプラ】」では、2週間目元のたるみ&ほうれい線にある部分を押すだけで劇的対処方『リガメントほぐし』をご紹介!

更新日: 2017年01月24日

hassymossyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
237 お気に入り 66767 view
お気に入り追加

■ リガメントとは?

顔面の皮膚と骨の間に貝柱のように皮膚を骨に強く固定しているのがリガメント(靭帯)です。

■ リガメントほぐしって?

靭帯は固い組織なので揉んでもそこまで柔らかくはなりません。
ですが、靭帯と繋がっている筋肉の付け根をマッサージすることで、効率的に筋肉のこりをほぐし、弾力性を取り戻すことができます。

これは、リハビリテーション科のテクニックになります(ストレッチする時も筋肉の付け根をほぐすといいですよ)

と、いうことでリガメントの骨付着部位をほぐす
     ⇩
周辺の筋肉のこわばりの改善&弾力性up

■ 『リガメントほぐし』のやり方

1. ほうれい線改善の『リガメントほぐし』のやり方!

① 親指を頬骨の下に潜り込ませるように斜め後ろに押す。

② 親指を頬骨に沿うように2分ほど行う。

≪ポイント≫

・頬骨に沿うようにイタ気持ちいいくらいに押すのがポイント。
・最初はリガメントが硬い為、痛く感じる事もありますが、徐々に痛みは弱まります
・下方向に押すとたるみが悪化するので上側の後ろ方向に押すこと。

※ 下方向に押してしまうと、たるみが悪化するので上方向の後ろに押すこと。

※やりがちなミスは、親指で下方向に押してしまう事です!
たるみが強くなってしまうので、気をつけましょう

※親指を上の後ろ方向にくいっと持ち上げる感じで押す事を意識しましょう

■ 1日2分程行うのが良いそうです!

※ お風呂に入っている時や、お風呂上りは、血行が良く筋肉がほぐれやすいので、
『リガメントほぐし』を行うのに特にオススメだそうです。

顔の筋肉がほぐれるので、血色もよくなります。

2. 目元のたるみ改善の『リガメントほぐし』のやり方!

目元の「リガメント」をほぐすことで、たるみが改善し、目元がパッチリします!

「リガメント」は、目玉が入っている 骨のまわりに沿ってついています。

⇧ 赤い丸のラインをほぐします。

① 人差し指の腹で目元のリガメントを押す。

※ 目玉を突かないように、指を横にしてずらしながら押します

② 上は眉の黒目の少し外側を押す。

1 2





hassymossyさん

20代後半30代40代の同世代アラサー、アラフォー女子が気になるファッション、グルメ、美容、健康、旅行情報など私自身が好きなファッションや行ってみたいお店やスポットなどを中心にまとめを作っていきます!