1. まとめトップ

【劣化】修正が悲惨な芸能人ランキング【第1位安室奈美恵】

修正のし過ぎが悲惨な芸能人を調査したランキング。

更新日: 2016年10月07日

3 お気に入り 19159 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wgvcv3aojhtrさん

1位安室奈美恵

「処理が行き届いた所でしか活動していない」「LIVEのDVDを観ているとMVや雑誌の時と顔が違う」「引きつっている」「フォトショ芸人」「全身痩せてて顔がやつれ過ぎ」「持田香織とのツーショットは安室がババアにしか見えなかった」など酷評の嵐。
修正のし過ぎのイメージが定着してしまっている。

2位マドンナ

マドンナを手掛ける医師がメディアに出演するなど、整形している事が有名なマドンナ。
50代を超えても筋肉を鍛え年齢よりも若いと絶賛する声もあるが、膨らんだ顔に注目が行ってしまう事もしばしば。

3位ブリトニー・スピアーズ

世界中のメディアがブリトニーの修正について報道し、大バッシング。
ドラマgleeでもブリトニーのやる気のないパフォーマンスや口パクを馬鹿にしていた。
レコーディングの音源が流出し歌唱力のなさでも大バッシングされている。

4位平子理沙

美容整形外科医までもが整形で顔が崩れている事を指摘。
TV出演するたびに顔にしか注目が行かない現状。

5位レディー・ガガ

「アートポップ」では、修正のやり過ぎがニュースになってしまった。
激太りし変わり果てた見た目でも世界中で注目が集まった。
LIVE中にマリファナTシャツを着用しマリファナを吸う言動が問題視されてしまった。

6位板野友美

TV番組で医師がイニシャルで板野友美が整形している事をバラしてしまった。

7位リンジー・ローヘン

逮捕や薬物など様々な問題を引き起こし、見た目が20代には見えないと話題になってしまった。

8位マライア・キャリー

余りにも太り過ぎた体なのにも関わらずジャケット写真では細身になる事が話題に常になってしまっている。

9位美輪明宏

「笑っていいとも」に出演した際、自身の修正について触れ、笑に変えるなど気さくな一面が視聴者を魅了。

10位倖田來未

「ジャケット写真では目がデカイのにLIVE DVDやTVでは目が細い」「見た目がジャイ子」「体はいいけど顔は綺麗ではない」など厳しい声が寄せられた。

1