1. まとめトップ
  2. レシピ

晩秋が一番の旬!チンゲン菜の美味しいレシピ20選

チンゲンサイの旬の時期は"秋"!気温が下がる晩秋は特に美味しい!ちんげん菜にはメラニンの生成を抑制し、肌を白くするなど美肌効果があるので、女性にとっては大変うれしい食材です!

更新日: 2016年10月03日

270 お気に入り 35215 view
お気に入り追加

美白効果も!晩秋あたりが最も味が良くなる”ちんげん菜”

葉は、緑色、肉厚な軸の部分は淡緑色をしており、やわらかく葉切れが良い。アクが無く、煮崩れないため、炒め物のほかに、スープや煮込み料理に良く用いられ、 主な栄養素はビタミンA、ビタミンC、β-カロテン、カルシウム、カリウム、鉄分、食物繊維です。

チンゲンサイの旬の時期とは、秋と言えます。中でも、気温が下がるぎりぎりの晩秋あたりが最も味が良くなるという意味で一番の旬かもしれません。

主な栄養素はビタミンA、ビタミンC、β-カロテン、カルシウム、カリウム、鉄分、食物繊維です。

また、チンゲンサイにはメラニンの生成を抑制し、肌を白くするなど美肌効果があるので、女性にとっては大変うれしい食材です。

◆チンゲン菜とトマトのピリ辛中華和え

<材料>
鶏ささ身2本
酒小さじ1
チンゲン菜2株
ミニトマト8個
ごま油適量
豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2
(A)
・砂糖大さじ1
・酢大さじ1
・しょうゆ小さじ2
いりごま(白)大さじ1

チンゲン菜は白菜の仲間で、寒暖差に強く生育が早いことから日本でも盛んに栽培されている緑黄色野菜です。コラーゲンの生成を助けるビタミンCも多く、美肌の維持や肌荒れの改善、免疫力の強化に役立つ食材です。

◆青梗菜のおひたし

<材料>
青梗菜 4株
白いりごま 少々
和風だしの素 少々
しょうゆ
みりん

サラダ油

青梗菜のしゃきしゃきとした歯ごたえと甘みを存分に味わって。ごまをふって風味をプラスします。

◆チンゲン菜の長いも豆乳グラタン

<材料>
チンゲン菜2株
玉ねぎ100g
ツナ(缶詰・ノンオイルタイプ)80g
塩少々
こしょう少々
サラダ油大さじ1/2~1
(長いもソース)
・長いも180~200g
・豆乳(無調整)3/4カップ
・鶏がらスープの素小さじ1~2
・塩少々

豆乳には牛乳の約10倍の鉄分が含まれ、チンゲン菜に含まれるビタミンCと同時に摂取すると鉄分の吸収が促されます。

◆チンゲンサイの中華蒸し

<材料>
チンゲンサイ…2株
合わせ調味料
 ・オイスターソース…小さじ2
 ・しょうゆ…小さじ1
 ・湯…小さじ2
・ごま油

◆チンゲン菜の中華チャーハン

<材料>
チンゲン菜(一口大)1株(約130g)
卵1個
豆板醤 小さじ1/2
ゴマ油 大さじ1
オイスターソース 小さじ1
塩・胡椒少々
■ <ごはん>
温かいごはん200g
玉葱(みじん切り)1/2個(約40g)
人参(みじん切り)20g
ニンニク・生姜(みじん切り)各1片

チンゲン菜の食感、豆板醤のピリ辛、オイスターソースの甘みを楽しむチャーハンです♫

◆チンゲン菜のあんかけ焼そば

<材料>
マルちゃん塩焼そば3人前‥‥1食分
チンゲン菜‥‥2株
鶏ひき肉‥‥80g
生しいたけ‥‥2個
しょうが‥‥5g
サラダ油(5に使用)‥‥小さじ1
サラダ油(6に使用)‥‥小さじ2
酒‥‥大さじ2
水‥‥200cc
片栗粉‥‥各大さじ1

◆チンゲン菜と卵のトロトロスープ

<材料>
チンゲン菜2枚
卵1個
水500ml
☆しょうがチューブ1センチ
☆醤油大さじ1/2
☆酢小さじ1
鶏がらスープ(粉末) 大さじ1弱
ごま油 小さじ1
塩コショウ少々
片栗粉・水各大さじ1ずつ

1 2 3





CaressofVenusさん