1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

icchohujixさん

二次元オタクはキモイですか?

質問:私は前期試験で「憧れている人」か「尊敬している人」をきかれたら、「銀魂というマンガの主人公、坂田銀時です!」と答えようとしていました。聞かれませんでしたが。これってアリだと思いますか?「二次元オタクきめえww」って思われますかね?そもそも二次元オタクってきもいいですか?

コミックスに収録されている質疑応答コーナーに寄せられた質問。
面接の場で尊敬する人物としてアニメのキャラクターを挙げるのは悪い印象を与えてしまうのでしょうかという質問に対する空知先生の回答が以下。

答え:君がやろうとしていたことは例えるなら「おにぎりの具で何が好き?」「具志堅用高」って答えてるようなもんです。きめぇでしょ。
自分が具志堅の話がしたいばかりに人の話を聞いてない、会話が成立していないんです。
オタクがきめぇんじゃない、コミュニケーション下手なオタクは自己が肥大化して
他人の話をきくより自分が何を話すかばかり考える人が多い。
そして会話に不具合が起こる。それがきめぇんです。
面接はいかに自己表現できるか試す場でありますがあくまで会話の中でです。まずは面接官の話をちゃんとききましょう。

「君の好きなアフロの具は?」「具志堅用高」なら解りますよ。
でも面接官は「おにぎりの具」を聞いているわけでしょ
「二次元の尊敬する人」ではなく「現実で尊敬している人」を質問してきてるワケでしょ
じゃあ君が答えるべきは一つでしょ

具志堅用高です

空知英秋の「オタクがキモいんじゃなくて自己が肥大化して人の話を聞くより自分が何を話したいかを優先してコミュニケーションに不具合が起こる、それがキモい」って言ってたやつ真理すぎて泣く

「尊敬している人の名前に二次元キャラを挙げる」ことについて質問された空知先生の回答がすばらしいっていうので有名な質問だけど、これの前の質問こんなんだし私はこの質問を直で見て呼吸困難を起こしかけた pic.twitter.com/glRUnGVQZc

漫画家を目指し上京しようとする人へのアドバイス

空知先生、毎度毎度いいこと言い過ぎ。 ほんと、タメになる……。 pic.twitter.com/Dfzm78aUJt

東京じゃなくても漫画は描けますよ。
逆に言えば東京に行ったからといって漫画家になれるわけでもないです。
漫画家のように食べていけるかどうかもわからない博打みたいな職業はなりたいといっても
周りの理解を得るのは難しいです。
それでも家族の理解がほしいなら「漫画家になりたい東京に行きたい」夢を語る前に
実際に行動して結果を出したほうがいいです。
努力も結果も残していない人の言葉なんて誰も耳を貸しません。
漫画はどこでも描けるのが利点なんだから、いっぱい漫画を描いて賞なりなんなり送ればいいんです。
漫画家になりたい人が最優先でやるべき事は、東京に行くことでもアシスタントになることでもなく
漫画を描くことです。
賞をとったり担当がついたり何らかの結果が出る頃には周囲にもあなたの努力は伝わっていると思います。
その頃には家族からもまた違った答えがきけるんじゃないでしょうか。

件の空知のコメント。まずは親元ででもいいからしっかり実績を積んで、アシとかに応募してから上京すればいいんじゃないかなあ pic.twitter.com/k8lkFhZTwB

漫画家になりたいからとりあえず上京するという考え方では、スラムダンクの矢沢さんのように、アメリカで挫折するんだろうね。 空知さん優しいなー

しっかり勉強したまえ。

Q.先生は幕末のことをしっかり勉強してから作品を書いていますか?

 陸奥宗光は土佐出身ではないです。

単行本の売り上げも復活するならすべて帳消しにしようと思います。

劇場版銀魂完結編として原作にはない空知先生描き下ろしの完全オリジナルストーリーで盛大なフィナーレを迎えたアニメ銀魂。
しかしその後テレビアニメの続編製作が決定!

人に無理やりアニメ最終回(劇場版)を描かせといて復活とか、

 どのツラ下げて言ってんのかしりませんが、

 これで単行本の売り上げも復活するならすべて帳消しにしようと思います。

ありがとうアニメ銀魂、そして実写へ…

出来ることは空知さんの口座残高が増えるようにお金を落とすだけでしょ???

アニメも放送終了という時にでたコミックスのコメント。
それでいいのか読者たち。
良いのだ。

そして更なる知らせが。

週刊少年ジャンプ連載の人気作品「銀魂」が実写映画化されることになりました。主演:小栗旬×監督:福田雄一というタッグで、この2人に対して原作者・空知英秋さんからは、いかにも空知さんらしいメッセージが送られています。

銀魂、実写化決定!

実写化にマジギレしてる銀魂ファン諸君 とりあえず空知先生のコメントでも見て落ち着き給え #銀魂実写化 pic.twitter.com/bWvEMCpLGk

「ジャンプ」でやってる「幕末」の「侍」ものというキーワードで『るろうに剣心』並みの大作漫画と勘違いした、こんな豪華なスタッフとキャストが集まってくれました。
メンバーが豪華だろうと原作が原作ですから基本泥舟。全員銀魂と一緒に死んでもらう事になりますが、福田監督は「勇者ヨシヒコ」でコスプレ感丸出しながらもそんなのお構いなしで物語に引き込み爆笑させてしまう剛腕振りを見た時から、嫉妬からこのオッさん死んで欲しいなと思っていたし、小栗くんもクローズがカッコ良かったんで、漫画に無断で登場させた時から訴えられるんじゃないかとドキドキしていたし、以前テレビで小栗くんの本棚が映った際に銀魂を1巻で切っているのを見た時から鈴蘭に乗り込まなきゃいけないと思っていたので、二つの邪魔な才能を抹殺するにはいい機会だと思っております。

漫画の実写化はイメージと違うと叩かれるのが常ですが、もう今さら何をやっても読者の皆さんの銀魂のキャラ像はブレないと信じていますし、ここに集まってくれた方々はそういう覚悟もした上で、それでも泥舟でもいいから銀魂に乗りたいと言ってくれた方々ですから、そんな人達の作るまた別の形の銀魂ならコケてもいいから見てみたいな、見てもらってもいいかなと思ったのが実写化をうけた僕の率直な気持ちです。
という事なので皆さん。
わざわざ沈む船に乗り込んだ「現代」の「侍」達の姿を見て、笑うも結構、泣くのも結構。映画と一緒にその顛末もお楽しみあ~れ。

実写版銀魂・・・確実に喜ぶ人がいる・・・空知英秋だ!またやつの銀行口座の金額が増える!w pic.twitter.com/vJmcCtcqHR

空知せんせの実写コメント見てから、どんなキャストでも見に行くことは決心してるけども

1 2