1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

医学の勝利!血液中から「エイズウイルス」の完全除去に成功

イギリスの研究チームがエイズウイルスの完全除去に成功したというニュースが報じられています。

更新日: 2016年10月03日

215 お気に入り 91135 view
お気に入り追加

■エイズウイルスの完全除去に成功!

イギリスの共同研究チームが、新たな治療法を用いることで男性患者の血液からHIVウィルスを除去することに成功したと発表しました

今回の「HIV治癒」に成功したのは、イギリスのオックスフォード大学、ケンブリッジ大学、インペリアル・カレッジ・ロンドン、ロンドン大学、キングス・カレッジ・ロンドンの5校による共同研究チーム

男性の血液からはHIVウイルスがまったく検知されない状態であり、この状態が継続されることが確認されると、初の「HIV治癒」の状態と呼べるものとなるとのこと

この治療法は2つの段階からなっており、まずはワクチンを使って体内のHIVウイルス感染細胞を除去します。

そして「ボリノスタット(Vorinostat)」と呼ばれる新薬で潜伏中のT細胞を活性化させます。こうすることで患者さんの免疫システムがT細胞を見つけて、攻撃を加えることができるのです。

■これには称賛の声が!

エイズ撲滅も秒読み!? 感染者からHIVウイルスの完全除去に成功!! : オレ的ゲーム速報@刃 jin115.com/archives/52149… 医療の進歩早すぎ

血液中からのHIVウイルス完全除去に医療研究チームが成功 - GIGAZINE gigazine.net/news/20161003-… たまげたなぁ 中学の時保健で習ってからエイズ治す薬の研究真面目に考えて薬学部も一瞬視野に入れたワイとしては喜ばしい

ガンやらHIVがバイオの力で直ってる....生命の時代......?!つまり俺の時代が来たと言うことなのか?!うおおおおおおおおおおおおおおおおおおやすみ

イギリスで遂に、HIVウィルスの完全除去に成功したらしい!!人類の医学って、すごい。

■しかし、あと5年は治験を重ねなければならない

患者さんにとってはちと長くると思います。

「私たちはこれからも向こう5年間は治験を続けていきます。現時点では、この治療法を完成させるまで、まだまだ長い道のりがあります」と話しています

それでもHIV感染者には大きな希望の光です。もうHIVは「死の病気」ではなくなってきている証拠ですね。

ボリノスタットには、いくつかの毒性作用があり、このような薬を使ってHIV感染を根絶しようとする場合のリスクと利益を評価する際には、この毒性を考慮する必要がある。

治験での副作用発現率は、国内・海外を併せて93.8%の患者に副作用が見られた。主な副作用は全治験通算で、下痢(43.8%)、疲労・倦怠感(45.8%)、悪心(40.6%)、食欲不振(35.4%)、血小板減少症(31.3%)、味覚異常(25.0%)等であった

■現在、東京では減少傾向にあるが、いち早い薬の開発が望まれる

2015年に東京都で新たに感染が報告されたHIV感染者とエイズ患者の数は、435人と4年ぶりに減少に転じたことが、都の調査で明らかになった

お隣中国では、若い同性愛の中国人男性の間でHIV(エイズウイルス)感染者が急増している

ロシア全土でエイズウイルス(HIV)への感染が拡大しており、このままでは2020年までにHIV感染者が200万人に増える可能性があると警告した。

世界では拡大傾向であり、治験が5年あるということを忘れてはなりません。

1





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する