1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これアリなの!?とりあえず結婚する「とり婚」が話題

なにこれ!?って思ったけど、この考えは重要かも。

更新日: 2016年10月04日

147 お気に入り 176877 view
お気に入り追加

すさまじい時代がやってきた

旦那として求める条件がある程度そろっていれば、燃えるような恋愛は要らないと考える

でも、考えようによっては合理的

まずは結婚してみてお互いの価値観のすり合わせをしながら幸せを築いていく、という考え方

"とりあえず"という気持ちからの結婚は、相手に期待しすぎない状態で結婚生活が始まっている

想像しているよりもはるかに長い結婚生活の中で、長く付き合ったふたりよりも新たな発見をする回数が多いことは確実

何気ない日々の中で「そんな一面もあったんだ」と発見する事はとても嬉しいこと。相手のことをもっと好きになる可能性を秘めている

いくら結婚前に悩んだって、結婚してみないと、実際にどうなるかなんてわからない

とり婚なあ。まあ、そうかも。今まで50年どころか10年好き合っていられた相手もいないのだから、好きという気持ち「だけ」をよすがに乗り切れるものとは到底思えない。健やかなるときより病めるとき、どちらかがダメなときでもこいつとならまあなんとかやってみるか、と思える相手かどうかが第一。

待っててもチャンスがこないのも現実

女性にとって年齢は1番大切な"財産"。婚活市場では、年を重ねるごとに、男性と出会うこと自体がだんだん難しくなっていく

結婚適齢期と呼ばれる年齢のときに、一生のパートナーに出会える保証なんてない

相手のダメなところばかり探してはイイオトコがいない…ばかり繰り返しているだけでは結婚は程遠い

とり婚か…それは親の務めなのかも…いつ戻っても何度でもいーんやしムスメらには勧めたい。

これもひとつの選択肢としてアリかも

"とりあえず"という言葉にとらわれず、結婚を前向きに考えましょう、ということなのかもしれない

自分を成長させられるシーンを見極め、何事もまず行動してみることが、人生を豊かにする大きな一歩となる。結婚もそのひとつ

1





マーライオンMk-3さん

始めたばかりだけど、みんなの役に立つまとめがつくりたいです

このまとめに参加する