1. まとめトップ

これだけ読め!コミュニケーション能力がぐんぐん伸びる本【厳選5冊】

これさえ読めば、なにもいらない。雑談、プレゼンテーション、全てOK!!

更新日: 2018年06月18日

49 お気に入り 57508 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

シロアさん

なぜ「会話が苦手」と悩む人が多いのか。

答えは簡単です。
それは「教わっていない」だけなのです。
「数学を教わった」から計算ができる。
「国語を教わった」から読み書きができる。
コミュニケーションも同じです。
読書を通じて教わることができれば、この差がなくなり、
苦手意識は減っていくのではないでしょうか。
それでは、筆者が厳選した5冊を紹介していきます。

No.1 誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール

どんな人とも会話が続く方法を、ポイントを押さえて分かりやすく説明しています。あらゆる場面に対応できるように、会話フレーズを豊富に紹介。
これ一冊で自然体で話せるようになったり、相手の反応がとてもよくなったり、場を盛り上げられたりと、さまざまな効果が表れます。

世間話が苦手な理由、心理をちゃんと分析した上で対策を提示してくれるので、その通りに実践できれば会話能力が上達することは間違いないでしょう。

会話が途切れてしまい、「気まずい。何を話せばいいだろう。。。」という状態になったとき、知っておくと助かるテクニックが満載の本です。

No.2 喋らなければ、負けだよ

これぞ古舘伊知郎の真骨頂!
黙っていたら誰にもわかってもらえない。
“言葉"は自分を主張する最強の道具。
どんな相手からも本音を引き出してしまう驚きの会話術を大公開する一冊。

単なるハウツー本ではなく、実際に使える、使って効果があると著者が実感したであろうテクニックが書いてありました。特にスピーチに話なんかはなかなかなるほどなぁと思わされました。

さすが話術の天才(まっ、努力家ってことですけど)。いろんなシーンを想定して対策を考えながら、しゃべってますね。

No.3 ツカむ!話術

ハーバード大卒芸人のパックンが、米国大統領のスピーチや芸人の笑いのテクニックを解説しながら、日本人にも外国人にも通じる相手のハートをつかんで離さないトーク術を披露! 池上彰氏との「伝え方」対談も収録!
合コンからプレゼンまでどんな場面にも効く話術。

社会人のためのコミュニケーション教科書。
この手の本は、いろんな出版社から玉石混交たくさん出ているが、
何か一冊選べといわれれば、とりあえず本書を推す。

芸能人だから、もともと「話す才能」がある人が書いた本だよね……などと思いながら読み始めたのですが、けっこう参考になりました。
こういうのはまさに、「アメリカと日本、両方の文化をよく知っている」パックンだからこそ、なんだよなあ。

No.4 口下手な人は知らない話し方の極意 認知科学で「話術」を磨く

話が下手な人は、何が間違っているのか? 白目が情報を発信する、まばたきは聞き手に伝染する・・・・・・。認知科学の最新知見が明らかにするコミュニケーションの本質から、誰もが実践できる話術が明らかに。

タイトルに惹かれて購入させていただきました。
結果、参考にさせていただきたいと思える内容で大変満足です。
普段の会話だけでなく、スピーチ等、人前に出て話をすることが苦手だと感じている方にも是非読んでいただきたい作品です。

落語における噺の技術を題材にしながら話術を分析。
内容もわかりやすく上手く整理されているので「話す」コツを学ぶには良いテキストだと思います。

No.5 聞く力

「週刊文春」で800人の本音を引き出した「秘訣」
10代のアイドル、マスコミ嫌いのスポーツ選手、財界の大物らが彼女に心を開くのはなぜか。商談、日常会話にも生かせる「聞く極意」

コミュニケーション力は聞く力から始まる。
相手を思いやる心を習慣化することをコンセプトに
コミュニケーション力を鍛えることを目的にしています。
相手の立場を尊重することが、コミュニケーションをよくする秘訣なのです。

インタビューのスペシャリストである阿川佐和子さん。
そんな彼女ですが今でもインタビューの直前まで緊張しているそう。初対面の人と話すのが苦手意識を持たれている方にも参考となるベストセラー書籍です。

最後に

本を読むだけでは、コミュニケーション能力は高まりません。
得た知識を日常生活で実践して、試行錯誤を繰り返してみる。
そして初めて身についていくものだからです。
知識をアウトプットし、如何に自分の武器にできるかが
スキルアップの鍵となってくるでしょう。

1