1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

試合直前に来日…日本代表のコンディションに不安の声が広がっている

日本代表の海外組のコンディションの悪さについてのまとめです。

更新日: 2016年10月05日

asuho_manさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 23175 view
お気に入り追加

10月6日に控えたW杯ロシア大会アジア最終予選のイラク戦

W杯アジア最終予選第3戦のイラク戦(6日、埼玉)、第4戦のオーストラリア戦(11日、メルボルン)に臨む日本代表は4日、埼玉県内で練習を行った。

そんな中、日本代表の海外組に不安の声が広がっている

ロシアW杯アジア最終予選イラク戦(6日、埼玉)に臨む日本代表では、MF香川真司(27=ドルトムント)ら主力選手が所属の欧州クラブで思うように出場機会を得られていない。

バヒド・ハリルホジッチ監督(64)はパフォーマンスの低下を心配し、サッカー界からも懸念の声が出ている

試合機会を失っている海外組

セリエA第6節ではDF長友佑都(インテル)が途中出場し、第1節以来のリーグ戦出場を果たしている。

プレミアリーグ第7節ではFW岡崎慎司のレスターとDF吉田麻也のサウサンプトンが対戦。岡崎は途中出場したが、ベンチ入りの吉田には出番が訪れなかった。セリエA第6節ではDF長友佑都(インテル)が途中出場し、第1節以来のリーグ戦出場を果たしている。

コンディションは問題ないとのことだが、試合勘についてはどうだろうか。所属するミランではほとんど出場機会がない。

ドルトムントでは直近7試合でわずか46分間の出場と、苦境に立たされている。コンディショニングや試合勘に不安を抱えたままの来日となった。

懸念されるコンディションの状態

コンディションについていうと、海外組の選手が一部を除いて軒並み試合に出られていない。そんな状況で本当にコンディションが上がっていくのかという問題もあります。

特にいま具合が悪いのは、本田圭佑、香川真司、岡崎慎司といった、これまで何となく不動のレギュラーっぽかった選手がまったく試合に出られなくなったこと。

ネットでも不安の声が

まあ海外組でも調子良い選手を呼んでないのも問題だけどね 大迫とかハーフナーとか攻撃のオプションを加えられる選手を呼ばない アジア予選だから試合勘無い選手を呼んでもある程度勝てるけど本番の時でも同じ状況だと…

日本代表の試合で試合に出てない海外組を出すの?代表の試合は試合感を取り戻す場所じゃない!コンディション不良の選手は何処のポジションで出しても、不良なんだよ!わかってくれよ!それなら無名でも今調子のいい国内組でいいじゃない!親善試合とW杯予選は違うのだから #ハリルには期待しない

もうロシアにはいかなくてもいいです 調子をいい選手を使えっていうがそう言ってる奴ら生で海外組見れてわーわーいってるだろうに

海外組とか国内組とか関係なく、監督・チームの目指すサッカーに今一番フィットして機能する選手を選べばそれでいいと思います。

さらに不安を大きくする海外勢の直前来日

サッカーのロシアW杯アジア最終予選イラク戦(6日・埼玉)、オーストラリア戦(11日・メルボルン)に挑む日本代表MF香川真司(27)=ドルトムント=が3日、代表合流のため羽田空港に帰国した。

1 2





asuho_manさん

漫画、政治経済問題、スポーツなど幅広くまとめていきたいと思います。分かりにくく複雑な事をシンプルにまとめたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう