1. まとめトップ
  2. カラダ

それ、風邪じゃなくて過労かも…知っておきたい「体からのSOS」

定刻に帰れて休日出勤はなし。有給も消化出来る。そんな会社が最高だけど、実際は毎日忙しくて休日はぐったり…。何となく体調不良が続いているから風邪かな?なんて思ったり。でも、それ、実は風邪じゃなくて過労かも知れません。過労は、風邪と似ている症状が出ると言われているのでまとめてみました。

更新日: 2016年10月16日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
440 お気に入り 399017 view
お気に入り追加

▼残業なしで休日はプライベートを満喫。そんな会社が最高。

定刻に帰れて休日出勤はなし。有給も消化出来る。
そんな会社が最高なんですけど。。。

▼みんなも結構…大変そう( ノД`)

ガチで今年に入ってから引くほど忙しいし疲労取れないのに夜は眠れないし私の体はボロボロだ

ああ、また週末仕事になった。来週も公私ともに忙しいな〜。今月中に持ってる仕事全部片付けたいんだよね。

▼そのせいで、休日は自宅で寝て過ごして終わり…なんてことも。

本来、その日の疲れは、一晩寝て取るのが基本。しかし実際は疲れが取れず、疲労がどんどんたまった状態で休日を迎える人が多い

毎日が職場と家の往復。仕事に追われ、やっと休日を迎えると、
つい目覚まし時計をかけずに寝たいだけ寝てしまう。

金曜日が終わったらぐったり。土曜日はお昼過ぎまで寝て、無理やり起きて、なんとなく終わってしまう。
日曜日は溜まった家事に追われて、気づいたらまた月曜日が始まる…

▼頑張って働いても心身の健康を損ねては意味なし!

心身の健康を損ねては、真面目に頑張ってきた意味がなくなります。近年は働き過ぎによる過労死も問題になっています。

▼実は、過労って風邪の症状にも似ているんだって!

咳やだるさ、熱などは風邪かな?と何でも風邪のせいにしてしまいがち。でも、風邪は万病のもと、もしかしたら風邪ではないかも

過労の症状は時に、風邪に似た症状を引き起こす場合があります。体調が悪い、風邪を引いたようなだるさが体に出ていると思っていても、実はその症状の原因が過労と関係していたというケースも

過労は「過重労働」を短縮した言葉です。
会社での仕事などの業務が過剰になっている状態を指します。

過労は「働き過ぎ」という意味のほかに、
「働き過ぎて身体面や精神面に不調が生じている」ことを意味します

仕事に生きがいがあり、周囲からも信頼されて頑張っていると、ドーパミンの放出量が多くなり疲労感がない疲労に陥っている可能性も

□あなたは、こんな症状になってない?身体が発するSOS。

働きすぎや睡眠不足、ストレスなどが原因となって発生する頭痛は、多くが緊張型頭痛と言われるもの。過労による頭痛には、命に関わる症状の前兆であることも考えられます。

1 2





lulu0803さん