1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

利用者の全受信メールを監視していた…米ヤフーに色々な声が出ている

米検索大手ヤフーが情報機関の求めに応じて、自社のメールサービスの受信内容を監視していたと報じた。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年10月05日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 44777 view
お気に入り追加

○米ヤフー、利用者のメール監視

米検索大手ヤフーが情報機関の求めに応じて、自社のメールサービスの受信内容を監視していたと報じた。

専門家の話として、当局の監視活動に対する米企業の大規模な協力が表面化した初のケースだとしている。

○受信メールを監視していたと報じられた

全ての受信メールを対象に特定の文字列が含まれていないか調べるソフトウエアを昨年開発し、秘密裏にシステムに組み込んでいたという。

米情報当局からの要請に応じ、電子メールサービス利用者の全ての受信メールを監視していたと報じた。

関係筋によると、メールもしくは添付ファイルに記載されたフレーズを求めていた可能性がある。

○実際に情報を提供したかは分かっていない

情報機関はヤフーに対し特定の文字をサーチするよう要請していたが、どのような情報を求めていたのかは明らかになっていない。

当局が求めていた情報の内容や、ヤフーが実際に情報を提供したかは分かっていない。

ヤフーは「米国の法律を順守している」とコメントしているが、情報提供したかどうかについては回答していない。

○情報セキュリティ責任者の辞任につながったという

昨年6月の情報セキュリティ責任者アレックス・スタモス氏の辞任につながったという。

○他の電子メールサービス提供会社は監視システムの構築を否定

4日に取材に応じた他の電子メールサービス提供会社は、ヤフーのようなメール監視システムの構築を否定。

グーグルの広報担当は「そうした要請は一切受けていない」とし、要請を受けたとしても断固拒否すると述べた。

○「ヤフージャパン」も関与を否定

「ヤフージャパン」を運営する日本ヤフーは、米国とは異なる独自のシステムでメールサービスを提供している。

○このニュースはネットでも話題になっている

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。