スキンケアを一旦、香料や添加物の少ない肌への負担の少ないものに変更するといいでしょう。美容液や美容クリームなどもピリピリ感など刺激を感じるようなら一度お休みして、アルコールを含まないマイルドタイプの化粧水を重ねて多めにつけ、ワセリンやホホバオイルといった肌に優しい保湿剤でそっとカバーしてあげましょう。きちんと基本のスキンケアを行って肌を保護することは、花粉などヒフに刺激を与える物質が肌に直接触れるのを防いでくれる役割もあります。

出典春に増える"ゆらぎ肌"お肌の不調の原因は? Doctors Me(ドクターズミー)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

あなたは大丈夫?季節の変わり目の“ゆらぎ肌”にご注意!!

春や秋はとくに“ゆらぎ肌”に陥りやすい季節。おすすめコスメあり

このまとめを見る