1. まとめトップ

買い足すならコレ!秋冬のトレンドを押さえた【メンズ】ボトムス5選

今年らしいボトムスを買い足すならこの5本。自然にお洒落に見える人は、ボトムスが違います!!

更新日: 2016年10月08日

LuvShmmyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
237 お気に入り 103151 view
お気に入り追加

ボトムスからトレンドを取り入れましょう!

秋冬用にボトムスを買い足そうと思っているあなた、もうどんなボトムスを買うかは決めていますか?

スタイリングがお洒落になるかどうかは、パンツ選びにかかっていると言っても過言ではありません。

出典jooy.jp

それぞれが一番似合うボトムスを選択できる、そんな空気になってきました。

コーデを作る上で、一番先に考えるのはニットに合うボトムス選び。トレンドのニットに似合うメンズボトムスを何にするかでコーデがキマります。

①今季1番人気の「ワイドパンツ」

2016年トレンドのワイドパンツは、絶妙なラフさがありおしゃれを格上げしてくれます。

国産の打ち込みのしっかりした中畝のコーデュロイ生地で仕立てたワイドパンツ。 太いシルエットながら、若干のテーパードシルエットですっきりと印象も。

ワイドパンツを穿く時に注意したい、着こなしのポイントは、シルエットにメリハリをつけること。

ウエストベルトが特徴的な、ミリタリーパンツをベースにしたワイドパンツです。
ウエストからヒップ廻りにたっぷりとゆとりをとったテーパードシルエットでシンプルながら存在感のある一着。

切替えデザインを入れたスエットワイドパンツ。
裾に段差を付けたひねりの効いたデザイン。

②「スラックス」はアンクル丈が旬!

本来はカッチリ感が色濃いスラックスも、軽快なアンクル丈であれば気負いなく取り入れられることが可能

モード感のある素材を気張らずに着用して頂ける様にリラックス感のある シルエットに仕上げ、トップスや靴を選ばないボトムの為、様々なコーディネートを お楽しみ頂ける1本です。

寒い時期にも主役級になれるメンズファッションの定番の1本です。少し肌を出すだけで印象が大きく変わるので、コーディネートの幅を広げてくれます。

裾はダブル仕様で重厚感を出し、ノークッションでスッキリと履けるアンクル丈に。 センタープレスを施すことにより、かなりワイドなシルエットにスタイリッシュさを注入。
スニーカーとコーディネートして、軽やかに履きたい一本です。

出典wear.jp

ライダースが主役のオトナカジュアルコーデです。
暗いトーンで全体をまとめ、シックさを意識しました。

③じわじわ人気の「サイドラインパンツ」

トレンドとして、「サイドライン」が施されているアイテムも注目されています。

ベーシックなチノはヴィンテージデザインのシルエットをテーパードさせ、細いサイドラインを入れることでモード感をプラスしています。

出典zozo.jp

裾にファスナーをあしらい変化が付けられる様に設定。
外しアイテムとしても着回せ、程良く抜け感を演出。ゆとりを確保したワイドのサイズ感が今年らしいデザイン。

出典zozo.jp

さり気ないサイドライン施しアクセントを加えたミニマルで洗練されたモダンな表情が特徴。
トップスはシンプルに合わせるだけで、スポーツテイストをプラスさせたこなれ感のあるトレンドを演出

④根強い人気の「ジョガーパンツ」

今やノームコア(究極の普通)スタイルの定番アイテム「ジョガーパンツ」。

しっかりハリ感がありながらも、ジャージー素材ならではの伸縮性を持つオリジナルファブリックを使用したジョガーパンツ。
カジュアル系やスポーツミックスなどにおすすめです。

細身のすっきりしたシルエットのイージーパンツ仕様ではありますが
裾には敢えてゴムを入れず、切り替えのみでスマートな印象に仕上がっています。

ドレスとカジュアルの絶妙なバランス感が楽しめるアイテムです。

1 2





LuvShmmyさん

「衣・食・住」に関する事を中心にまとめます。日々のライフスタイルが少しでも楽しくなってもらえたらと思ってます。。。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう