1. まとめトップ

写真の修正を頼んだら…どうしてこうなった?!フォトショ職人の作品が笑える

【随時更新中】TwitterやFacebookで注目を集めているPhotoshop職人の作品を集めてみました。依頼者の要望には全力で答える、ただし間違った方向で…そんな彼の素晴らしい作品をご覧あれ。

更新日: 2017年03月05日

57 お気に入り 129759 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気に入らない写真を修正したい…

素敵な写真なのに、自分だけ写りが悪い…
関係ない人や物が写り込んじゃった…
フォトショップで思い通りの写真に修正できたらいいのに…なんて思ったことありませんか?

そんな悩みを解決してくれるフォトショップ職人がいます。

凄腕フォトショップ職人、ジェームズ・フリードマン

彼の売りはフォトショップの腕と、顧客の要望に忠実に応えること!しかし、忠実すぎるその仕事っぷりに注目が集まっています。

彼の素晴らしい(そして笑える)作品集はこちら!

間違ってはない…

「知らない人が写っちゃったから、消してほしいんだ。」
「わかった。」

大胆に写っちゃったんですね。

「後ろの島を持ち上げてるみたいにしたいんだけど…」
「OK、できたよ。」

腕の生える位置を調整することで解決しました。

「右から2番目の女の子をもっと高くジャンプさせてほしいの。」
「もちろんOKだよ!」

誰よりも高く!

夢が叶ってよかったです。

出血大サービスです。

「家族の中で僕だけ赤毛なのが嫌なんだ。僕をなじませて。」
「みんな赤毛にしといた」

完璧になじめましたね。

とっても長くなりました。

「もっと危険な感じにして、後ろの女性を消してほしいんだけど…」
「君が危険人物過ぎて女の人は逃げて行ったよ。」

確かに危険な感じになりました。本人が。

「私を宇宙(スペース)の中に合成してほしいの!」
「スペースの中ね。もちろんだよ」

スペースキーの中に合成してもらえました。

「携帯電話を消してくれる?」
「携帯がなかったら自撮りもできないよね。」

「どれが僕か、はっきりわかるようにしたい。僕は青いTシャツを着ているよ!」
「絶対わかるようにした。」

絶対絶対わかりますね!

1 2 3