1. まとめトップ

フリーソフト9VAeでLINEアニメーションスタンプを作ってみた

LINEクリエイターズマーケットでアニメーションスタンプも製作・販売できるようになりました!でも1スタンプあたり5~20のイラスト(全部で120以上!)を用意するのは面倒…。そんなあなたに無料ソフト「9VAe」がお勧め!

更新日: 2017年03月02日

3 お気に入り 9228 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

KURISEKIHANさん

クリエイターズマーケットでアニメーションスタンプを製作・販売できるようになりました!

でも1スタンプあたり5~20のイラスト(全部で120以上!)を用意するのは面倒…

そんなあなたにフリーソフト「9VAe」がお勧め!

「9va-pi」きゅうべえpi は、2015年「みんなのラズパイコンテスト」で優良賞をもらったフリーのアニメーションソフトです。ラズベリーパイという1ボードLinuxコンピュータ用に開発されましたが、Windows版、Mac版、Ubuntu版もあります。

9VAe(きゅうべえ)の特長は
初心者でも使える。かなり高機能。
SVG形式のイラストを読み込めば、絵を描かなくてもアニメが作れる。
アニメーションGIF、APNG、アニメーションSVG、QuickTime(9va-mac)、連番イメージ(透過PNG)出力ができる。

扱う絵はベクターデータ。実際に作業してみると絵を描くというよりベクターデータを変形させるとその間のコマを作ってくれる感じ。

正確にはまずOKサインポーズを作って、それを変形させてスタートのポーズを作成。
間のコマはソフトが勝手に作ってくれます。

しかもAPNGファイルへの書き出しも一発でしてくれます!
APNG Assembler等必要ありません!!

重要な機能に「アニメキャスト」というものがあります。これは動きをパーツ化して大きな動きの中に細かい動きを入れ子にする機能。

この機能は概念がややわかりにくいですが下記チュートリアルを最後(その5)までやれば理解できます

下記4点は9VAe を使ってタブレットを使わずマウスのみで作りました

これらは極端に簡単な絵なので9VAeだけで製作が完結していますが、SVG形式で出力できるソフトと組み合わせればもっと本格的なイラストも動かせます

1