1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

20キロの増量も…「聖の青春」に懸ける松山ケンイチの役作りが凄すぎる

俳優の松山ケンイチ(31)が5日、都内で行われた主演映画「聖(さとし)の青春」(11月19日公開)の完成披露試写会に登場した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年10月06日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 88577 view
お気に入り追加

○「聖の青春」の完成披露試写会が開催

俳優の松山ケンイチ(31)が5日、都内で行われた主演映画「聖(さとし)の青春」(11月19日公開)の完成披露試写会に登場した。

○映画「聖の青春」とは

病と闘いながら将棋に全人生を懸け、全力で駆け抜けた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルたちとの友情を通して描く。

○20キロの増量を明かした松山ケンイチ

この作品で、20キロの増量を行うなど肉体面、精神面の両方から“村山聖”にアプローチした松山

役作りし「自分に勝つことができなければ村山聖を演じることはできなかった。僕はだいたい自分に負けるけど、“負けちゃ駄目だ”という思いは今回一番強かった」と語った。

「この人を演じられるならすべてを捨てられるっていう思いがあった。決して楽なことではなかったし、好きという気持ちは、いいとか悪いとか全部を超えられる、それを実感できた」と振り返った。

○村山聖という人間の生き方に心を揺さぶられたという

松山は「この役ほど、スタート地点に立つまで時間のかかった役はありませんでした」としみじみとコメント。

「村山聖という人間の生き方に心を揺さぶられた。対局のシーンでは村山さん本人のネクタイをお借りして演じました」。

しかしまぁ 松山ケンイチは 太ってても 可愛いのは なんでや 悔しいの……

見たい〜〜役作りでまんまるくなった松山ケンイチ可愛すぎて…

○演出の面からも徹底した役作りが行われていたという

森監督は東出に「イン(現場入り)するまで松山と話すな」と厳命し、演出の面からも徹底した役作りが行われていた。

○棋士の佐藤天彦名人も松山の変貌に驚く

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。