1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

キンタロー。が社交ダンス日本代表に決定…「金スマ社交ダンス部」が本気で凄い

お笑い芸人のキンタロー。(34)がロペス(お笑い芸人・岸英明)とのペアで、社交ダンス日本代表として2017年秋に開催される世界選手権に挑むことが6日、分かった。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年10月06日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 220289 view
お気に入り追加

○お笑い芸人のキンタロー。が社交ダンス日本代表に決定

お笑い芸人のキンタロー。(34)がロペス(お笑い芸人・岸英明)とのペアで、社交ダンス日本代表として2017年秋に開催される世界選手権に挑むことが6日、分かった。

お笑い芸人のキンタロー。&ロペス(岸英明)ペアが2017年秋に行われる世界選手権出場をかけた戦いで見事優勝した。

パートナーのロペスことお笑い芸人・岸英明とともに、2017年秋に行われる世界選手権に日本代表として出場する。

○優勝の様子はキンスマスペシャルで特集される

10月7日に放送される『中居正広のキンスマスペシャル』(20:57~23:09)で、日本代表の座をかけた戦いに挑む様子や、ダンスにかける思いなどを紹介する。

日本代表の座をかけた戦いに挑む様子や、初めて語るキンタロー。の過去、亡き母のこと、そしてダンスにかける想いなどをたっぷりとお届けする。

○「金スマ社交ダンス部」でアマチュアの競技会に出場したキンタロー。

2013年より、キンタロー。と山本匠晃が社交ダンス大会に挑戦・出場する企画を不定期で放送。

「金スマ社交ダンス」は13年2月、キンタロー。が番組ゲストで出演した際に山本匠晃アナ(32)にダンスを教えたことがきっかけで同年7月にスタート。

キンタロー。がTBS山本匠晃アナウンサーに社交ダンスを教えたことがきっかけでペアを組み、アマチュアの競技会(ラテン部門)に出場。

最高峰のクラスA級にわずか1年半で昇格し、翌14年の大会では日本ランキング36位となる快進撃をみせた。

○お笑い芸人の岸英明(通称:ロペス)をパートナーに猛練習

しかし、キンタロー。とのレベル差を痛感した山本アナが“レベルアップ”のためペアを解消。

社交ダンスの別のカテゴリーへの挑戦を決意し、元乃木坂46・市來玲奈(ジュニア時代競技ダンスの全日本強化選手)とペアを結成。

一方のキンタロー。は自らオーディションを行い、学生時代に競技ダンスをやっていたお笑い芸人の岸英明(通称:ロペス)という最強のパートナーを得る。

キンタロー。とロペスは、この夏、世界選手権への出場権をかけた戦いのチャンスがあることを知り、忙しいスケジュールの合間をぬって、夏前から猛練習をスタート。

○世界進出への条件は優勝のみという過酷な状況だった

世界進出への条件は優勝のみという過酷な状況の中、日本代表の座を手にした2人。

世界選手権の日本代表枠は2つで、すでに5月の選考会で1組が決定しており、あと1枠を選考会で競った。

○キンタロー。のコメントは…

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう