1. まとめトップ

清原だけじゃない!?あんな人まで・・糖尿病になってしまった【有名人・芸能人・タレント】まとめ

意外にもあんな人まで糖尿病!TVでは健康そうに見えるあの人も実は苦しんでいる糖尿病の芸能人や有名人まとめ

更新日: 2016年10月06日

3 お気に入り 47323 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■糖尿病とは?

糖尿病は血糖値を下げる働きをもつインスリンが十分に作用しなくなることで血糖値が上がり、高血糖が続くことで全身の至るところがおかされていく疾患

糖尿病には、「1型糖尿病」と「2型糖尿病」の2種類あり、糖尿病の9割以上を占めるのが「2型糖尿病」

2型糖尿病は生活習慣と大きな関連があり、その原因として加齢や肥満、食事の摂り過ぎ、運動不足などが挙げられる。

1型糖尿病は、その発症の原因は生活習慣との関連なく、詳細な原因は解明されていない

問題は糖尿病ではなく、糖尿病から発症する合併症にある。合併症は失明や身体の壊死、脳梗塞、心筋梗塞などを引き起こし、最悪死に至る場合もある。

■スポーツ

元プロ野球選手(内野手)、野球評論家、タレント。

正常値100~140とされる血糖値が900以上もある

プロ野球選手、監督、野球解説者。

侍ジャパン、楽天の監督として有名な星野仙一元監督も、1型糖尿病

糖尿病以外にも高血圧やむちうちの後遺症、腰痛などにも悩まされている

阪神タイガースに所属する大阪府守口市出身のプロ野球選手(投手)。

岩田選手は高校2年生の時に1型糖尿病を発症し、1日4回程度インスリン注射を打ちながらも、プロとして活躍を続けている

元プロ野球選手(投手)。野球解説者、野球評論家、政治家、タレント、俳優、実業家。

60歳前ぐらいに血糖値が上がり、糖尿病と診断

九重部屋所属の元大相撲力士。

「寝ていると1時間に1度はおしっこが出る」と日常生活にも支障をきたしている

「糖が出るようになったんだ。やばい。体中がだるい」

日本の元プロレスラー、実業家、政治家。

39歳で糖尿病と診断。入院時の血糖値は596(80~110が正常値。 当時一日の代謝カロリーが約8000kcalに対して摂取カロリーが約15000kcalだった為、7000kcalの摂取オーバーしていた

■芸能人

お笑い芸人、俳優。ダチョウ倶楽部の大ボケ(時折ツッコミ)担当。

上島竜兵が「初期の糖尿病」告白

お笑いタレント、ものまねタレント。

自身が糖尿病であると公表

落語家・お笑いタレント。

タバコを吸う笑福亭笑瓶の血液を検査した結果、糖尿病の疑いがある数値となった。

お笑いタレント、俳優。

糖尿病の合併症で入院中だと伝えられた長州小力。 糖尿病性腎症がかなり悪いと言われている

1 2 3