離婚(1.協議・2.調停・3.裁判)

1.相手方との離婚の話し合い(協議)を進めて、
離婚協議書の作成、公正証書の作成などを行います。

2.相手方との協議がまとまらない場合、家庭裁判所に離婚調停を申し立てます。

3.離婚調停が不成立になった場合、
離婚訴訟を進めて、親権・慰謝料・適正な財産分与の獲得を目指します。

出典姫路・明石・加古川市で離婚問題/慰謝料/不倫の無料相談弁護士

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

離婚問題の解決には弁護士?!増え続ける離婚問題 解決する方法とは?

離婚問題は弁護士なぜ必要?増え続ける離婚問題、スムーズな解決方法とは?

このまとめを見る