第三者に入ってもらいますので、費用が発生します。

また、調停になった場合のほとんどは、弁護士を付けることが多いです。
つまり、その弁護士費用も発生します。

調停で揉める場合の要因として、親権や養育権・養育費などの折り合いがつかない場合が多いそうです。子どもだけではなく、ペットをどちらが引き取るかといった問題も最近では増えているといわれています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

離婚問題の解決には弁護士?!増え続ける離婚問題 解決する方法とは?

離婚問題は弁護士なぜ必要?増え続ける離婚問題、スムーズな解決方法とは?

このまとめを見る