不貞の証拠として最も有効なものは、興信所(探偵社)の調査報告書である。調査報告書において、配偶者と浮気相手が一夜を共にしている事実などが明らかになっていれば、不貞の証拠として利用することが出来る。

出典夫や妻が不倫!離婚する場合の対処法や慰謝料はどうなる?

無きにしも非ずといったパターンで、浮気しているという思い込みという場合があるそうです。
必死に仕事をしていたのにもかかわらず浮気していると思い込み、即離婚だ!と騒いでしまうというパターンです。しかし、実際には浮気をしていないということが判明しても、一度疑われた後の信頼を取り戻すのは難しいでしょう。

ですが、ほとんどの場合、おかしいと気づいた時には浮気していることが多いそうです。

ただ、浮気をしているという証拠が必要になります。
第三者に対して提出できる、しっかりとした証拠です。

信用を得ることができる「証拠」を集めることがなによりも大切です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

離婚問題の解決には弁護士?!増え続ける離婚問題 解決する方法とは?

離婚問題は弁護士なぜ必要?増え続ける離婚問題、スムーズな解決方法とは?

このまとめを見る