1. まとめトップ
  2. カラダ

カロリーやば…。実は、食べ過ぎ注意な「秋の味覚」

おいしくて、ついつい食べてると危ないものも…( ゚д゚)

更新日: 2016年10月08日

mirandooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
235 お気に入り 399717 view
お気に入り追加

食べ過ぎ注意なのが「さんま」

さんまなどの青魚は健康維持に必要なEPA、DHAと言われている不飽和脂肪酸がたくさん多く含まれています

不飽和脂肪酸は、健康に良いと言われてましたが…

毎日のように脂の乗った魚を食べて脂肪酸を摂取し続けると、糖尿病リスクが26%高まったとする研究内容が最近発表された

さんまを焼いた際に出るジメチルアミンと、漬け物の亜硝酸ナトリウムが体内で反応すると、発がん性物質を生成する危険性がある

食中毒を引き起こすこともあるのが

飲酒の際についつい食べ過ぎると、銀杏に含まれるメチルピリドキシンという物質が中毒を引き起こすことがあるんです

日本中毒情報センターによると「子供では一度に7個以上、成人では一度に40個以上」で中毒症状が出る可能性がある

食べ過ぎの後の1~12時間後に、腹痛や嘔吐、下痢、消化不良をはじめとした食中毒症状

実はカロリーが高くてびっくりするのが

そのまま食べてもおいしいし、コンビニでもスイーツコーナーにならぶほど人気ですが…

栗の糖質量は、精白米ごはんとそれほど差がない。1個が小さいため気を抜きがちですが、何個もバクバク食べるのは避けたほうが良さそう

モンブランは、スポンジ生地の土台に生クリームをホイップし、細い麺状にしたマロンクリームをあしらったケーキ。栗とスポンジ生地により、高糖質

糖質が高くて気を付けたい

ハロウィンもあって、最近かぼちゃメニューが増えてるけど。。

かぼちゃサラダは、ビタミンや食物繊維など含まれているが、大量に食べると糖質や脂質を過剰に摂取になり太る原因となってしまう

カボチャ、イモ類、豆類は糖質が多いため、たんぱく質系のおかずの後に

食べ過ぎ防止にも◎

西洋カボチャではなく、日本カボチャを選ぶように。西洋カボチャはカロリーも糖質も日本カボチャの約倍量含まれている

カラダのむくみにもつながってしまう食材も…

塩鮭の場合、一切れあたり使われている塩分は約4gと、一切れ食べるだけで一日あたりの塩分の2/3も摂取してしまう

1 2





mirandooさん