1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

歌声だけじゃない!!ルックスも可愛すぎる2016注目のアニソンシンガーたち

今話題のアニソンシンガーたち。歌声だけではなくそのルックスでもファンを魅了する!!

更新日: 2016年10月07日

northworldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
82 お気に入り 47668 view
お気に入り追加

沖縄出身初のアニソンシンガー「MICHI」

生年月日:1996年3月30日 (20歳)
出身地:沖縄県

沖縄から初のアニソン・シンガーとしてデビューした19歳の歌姫。アニソンシーンをトップでリードし続ける音楽クリエイター集団Elements Gardenのサウンドプロデュースにより、TVアニメ「六花の勇者」のOP&ED主題歌「Cry for the Truth/Secret Sky」でデビューし、次世代を担うシンガーとして注目を集めている。

そのまっすぐで澄んだ瞳の奥には力強さや優しさ、凛とした雰囲気を感じる。それは彼女の歌そのものだ。強豪ひしめくアニソンシーンに打って出るだけあり、その才能は計り知れない。

今日池袋のアニメイト行ったけど、DAYSのキッチンカーでドリンク買ってた美人な人、めっちゃ普通にしてたけどあれMICHIさんだったのか(笑)

クロムクロのEDの「リアリ・スティック」いいですね~(^-^)

♬ 'リアリ・スティック' - MICHI / リアリ・スティック これかっこよくて好きだなぁ pic.twitter.com/NPsGyQmBzM

ファッションモデルもこなす実力派シンガー「春奈るな」

生年月日:1991年10月11日 (24歳)
出身地:東京都

雑誌「リスアニ!」誌上でオリジナル曲「微熱の月」を発表し、その類稀な歌声と表現力で注目度が急上昇。2012年5月、梶浦由記が作詞作曲を手掛けた「空は高く風は歌う」でついにメジャーデビュー。同曲はアニメ「Fate/Zero」2ndシーズン エンディングテーマにも起用され、大きな話題となった(この曲はオリコンランキング初登場9位を記録した)。

その人気は日本国内に止まらず、見た目のキュートさと、深く芯のある歌声で多くの人を魅了している。現役「KERA」モデルとしても活躍中。

このるなちゃんの表情ありえないくらい可愛いよ大好きだよ やっぱりモデル春奈るなが好きだ・・・˙˚ʚ♡ɞ˚˙ pic.twitter.com/tyM4jtsBAk

春奈るなさま、可愛かった_:(´///`」 ∠):_ Overfly歌ってくれて嬉しかった!!! #at_jam pic.twitter.com/w74cFztkjh

春奈るな×Overflyの破壊力。 生オケでるなちゃんが完全に入ってる時、鳥肌がやばい。 なんか涙出てくるよ…

や、春奈るなのOverfly名曲すぎでしょ アニサマ初日の感動忘れられないってそれ

サウンドを自在に乗りこなす美人シンガー「LiSA」

出典zzzno.com

生年月日:1987年6月24日 (29歳)
出身地:岐阜県

2010年春、テレビアニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌い手に抜擢され、同年5月にGirls Dead Monster名義のシングル「Thousand Enemies」をリリース。

LiSAの最大の魅力は、楽曲によって“ロックとポップ”“カッコよさとかわいさ”を自由に行き来できることだと思う。“ロック”“カッコよさ”はもちろん、バンド時代に培ったものだろう。ヘビィロック、メロコアといったサウンドを自在に乗りこなし、爆音のなかでも鋭くボーカルを響かせるセンスは、実際にバンドでの経験がないと絶対に身に付かない。ライブにおける煽りの上手さ、アグレッシブな身のこなしもまた、彼女の大きな武器だ。

Hi Fiveの時のLiSAのCLIPめちゃめちゃかわいいと思うんですけどわかる?????

1 2





northworldさん

このまとめに参加する