1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

オフサイドっぽいけど…。日本代表がイラクに劇的勝利

サッカー日本代表がホームでイラクに2-1で勝利しました!…オフサイドっぽい先制ゴールあり、なりふりかまわないパワープレーあり、同点からのロスタイム劇的ゴールあり。いろんんな要素が詰まった日本代表の試合でした。

更新日: 2016年10月07日

11 お気に入り 114762 view
お気に入り追加

・日本代表、ホーム初勝利

ロスタイムまで同点という苦しい展開の中、山口蛍の劇的な決勝弾が決まり、勝ち点3を獲得している。

・勝利を祝うサポーターたち

日本代表良かったね、山口選手よく入れたね,ナイスパンパピ~ノ。

清武のエジル級のパス、原口の激走、蛍の劇的ボレー!ロンドン世代の活躍に日本の未来を見た・・・日本代表勝利おめでとうございます!大興奮!!

・前半はオフサイド臭い日本のゴールで先制した

スターティングメンバーには酒井高徳(ハンブルガーSV)、長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)、原口元気(ヘルタ・ベルリン)のブンデスリーガ勢3選手が名を連ねた。

日本は前半26分、熊谷市出身で元浦和の原口(ヘルタ)がカウンターから右足で先制ゴールを奪った。

右サイドから回り込んだ清武に本田がパスを出した瞬間、清武は、オフサイドラインを越えているようにも見えた。

1-2で敗れた9月1日のUAE戦は、FW浅野のゴールラインを割ったかに見えたシュートがノーゴールとされた。今度は日本が判定に救われたような形となった。

何度見てもオフサイド オフサイドでも日本にワールドカップ行って欲しい人RT⚽️ pic.twitter.com/5vXgxpPSNt

・決めた原口はクラブチームとともに絶好調

「とりあえず勝ってほっとしている。最後まで諦めないことしか考えていなかった」

日本は1点リードのまま後半を迎えたが、試合を完全に支配することができない。

・後半はイラクにセットプレーで一瞬の隙をつかれた

60分、イラクのセットプレーからアブドゥルアミールにヘディングシュートを叩き込まれ同点にされてしまった。

日本は67分、柏木に代えてMF山口(C大阪)を、75分には、岡崎に代えてFW浅野(シュツットガルト)を投入した。

後半アディショナルタイムに入ると、日本は吉田を前線に上げてパワープレーに出る。

1 2 3





ユーロの行方さん

このまとめに参加する