1. まとめトップ
  2. 雑学

区別つかん!ゾンビ映画で「○○・オブ・ザ・デッド」が多いのは何故?

アメトーークでゾンビ芸人が放送されて話題になりました!それにしてもゾンビ映画の○○・オブ・ザ・デッドの多さは異常!

更新日: 2016年10月07日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 72860 view
お気に入り追加

アメトーークで「ゾンビ芸人」を放送!

「チュートリアル」の徳井義実さんや劇団ひとりさんらゾンビに詳しい芸人たちが、ゾンビについてトークを繰り広げる「ゾンビ芸人」が放送。

ゾンビとは何か?

人間が人間を襲ってときには食べるというエグい内容の作品にも関わらず、日本にもゾンビ映画の熱狂的なファンは多く存在。

共通するのは、ある要因で死者が蘇ってゾンビとなって人を襲い、ゾンビに襲われた人はゾンビ化するという設定。

アメトーークを見た視聴者は・・・

普段ゾンビ映画を見ない人がレンタルショップへ行くと、こう思うはずです

「ゾンビ」は多くの国で受け入れられている人気のテーマのため、毎年数多くのゾンビ映画が製作されています。

ゾンビ映画検索しまくってわかったことは、オブザデッドめっちゃ多いということ

ゾンビ映画を探しに行ったら〜オブザデッドの多いこと。そして探してる映画は無かった

そしてゾンビ映画のタイトルの「~オブザデッド」の多さ

オブ・ザ・デッドとは・・・

すなわち「○○オブ・ザ・デッド」はゾンビ映画という事

映画やドラマなど創作物のタイトルの語尾が「of the dead」であれば、通例的にゾンビ関連の映画である場合が多い。

もし「ゾンビ映画のタイトルをひとつ言ってみろ」と言われたら、一番最初に浮かんだ英単語の後ろに「オブ・ザ・デッド」ってつけておけばおおよそ間違いない。

どうして○○・オブ・ザ・デッドが定着したのか?

1965年の『死霊の盆踊り』(The Orgy of the Dead)や1968年の『ナイト・オブ・リビング・デッド/ゾンビの誕生(Night of the Living Dead)』辺りから始まり。

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。

このまとめに参加する