1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

観客動員数ワーストも更新...巨人の人気低迷がかなりヤバいみたい

かつて野球と言えば「巨人」でした。しかし、時は経ちは今、巨人の人気はかなり低迷しているみたいです。

更新日: 2016年10月07日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 83423 view
お気に入り追加

かつて野球と言えば「巨人」だった

巨人戦のテレビ放映権を収益の柱に、球団は親会社の広告塔として、少々の赤字には目つぶる歪んだ経営がまかり通っていた

巨人の人気低迷がかなりマズいみたい

近年は、地上波中継がほとんどなくなり、デーゲームも全国中継ではスポンサーがつかず、関東地区のローカル放送になってしまうなど、巨人の人気は伸び悩んでいる

過去の日本一人気球団は巨人だったが、今は人気第一は阪神に変わった

プロ野球自体の観客動員数は好調なのに...

12球団合計で1992万4613人だった観客動員数は、東日本大震災後の落ち込みはあったものの、12年から右肩上がりになっている

かつてはあまり人気のなかったパ・リーグも絶好調

パ・リーグはレギュラーシーズンが終了した5日、交流戦を含む今季の観客動員数を発表し、総観客数は1113万2526人で、2年連続で過去最多を更新した

巨人の観客動員数はふるわない

2万5397人――。9月27日、東京ドームで行われた巨人―中日戦は、実数発表以来最少となる観客動員数を記録した

実数発表となった2005年以降でワーストだった11年10月4日の横浜(現DeNA)戦の3万2584人を大きく下回った

視聴率も良くないみたい

大久保社長は「うーん、まあ、そうですね」と言葉を選びながらも「残念に思っています。とてもこのままでいいとは思っていません」

局内で開かれた定例会見で低視聴率が続く巨人戦中継について「下がっているのは事実」「残念に思っている。このままではいいと思っていない」と発言

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する