1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジか!世界で大ブームの「PPAP」が世界デビューで驚きの声続出

古坂大魔王一押しのピコ太郎が歌い踊る「PPAP」。世界でブームとなり、ついには世界デビューを果たした。これには驚きの声が続出しています。

更新日: 2016年10月07日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
101 お気に入り 258665 view
お気に入り追加

◆大ブームになっているピコ太郎が、ついに世界デビュー!本人も驚いていた

タレント古坂大魔王(43)が扮(ふん)する謎の中年男性キャラ、ピコ太郎が、7日に異例の全世界同時配信デビューすることが6日、分かった。

ユーチューブの動画再生回数が世界ランキング2位を記録。予期せぬ世界的ヒットを受け、急きょ、7日に世界134の国と地域に配信する

◆「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」を歌い踊る中毒性のある動画

ヒョウ柄衣装&パンチパーマ姿で楽曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」を歌い踊る動画

動画は1分9秒で、略称は「PPAP」。何かの企画などではなく、本人が思いついたまま歌を作り、振り付けを交えて動画を撮影し、8月25日にユーチューブに投稿した。

歌詞はこうだ。「アイハブアペン。アイハブアナッポー。アッポーペン!アイハブアペン。アイハブパイナッポー。パイナッポーペン!アッポーペン。パイナッポーペン。ペンパイナッポーアッポーペン」

「一度聞くと頭から離れない・・」と 中毒になる人が続出しています

◆ジャスティン・ビーバーが紹介したことで爆発的に広がった

口コミは海外にも波及し、世界的なニュースメディア『TIME』『BBC』『CNN』などで紹介される事態に。

さらには、ツイッターのフォロワー数8800万人を超すジャスティン・ビーバーが、9月28日に自身のツイッターで「お気に入りのビデオ」と書き添え『PPAP』紹介。

同日、その話題を配信した時点でYouTubeの再生回数は700万回超だったが、1週間余りで2400万回を突破する爆発的な広がりを見せた。

◆日本でも多くの芸能人が話題にしている

メンディーさんは、「ピコ太郎さんのPPAP GENERATIONSの楽屋でもかなり流行ってます」と、メンバー内で流行っていることを明かし、自身のダンスショットを投稿。

28日(水)にはタレントの木下優樹菜さんがInstagram上でコラボ映像をリグラムするなど、著名人からも注目されていることでその注目度はさらに加速。

AAAの日高光啓(29)も「ピコ太郎の快進撃見てると、本当やり続けるって大事だなと胸が熱くなる。あと捩(よじ)れる。主に腹が」と絶賛した。

お風呂で温まってはよ寝るのだ まだカンペキじゃないけど…載せちゃおーっと✒️ 24時間頭の中でぐるぐる回っててついつい口にしてしまう… ぐっない★ pic.twitter.com/SmDmRfyRY6

◆中国・台湾でも注目を集め話題になっている

日本の動画「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」が注目を集めており、中国でも話題となっている。

台湾の人気女優スー・チー(舒淇)は愛猫を使ってPPAPをマネし、台湾歌手のマイケル・ウォン(光良)はアップルをドリアンに変え、台湾の人気若手俳優のエディ・ポン(彭于晏)は自身の名前を使ってアレンジした。

さらに、中国では、「新疆のビーナス」と呼ばれるウイグル族出身の人気若手女優グリナジャ(古力娜扎)がPPAPの音楽に合わせ妖艶なダンスを披露している。

中国のネット上では「何十回も聞いてしまった」「面白い!最高!」「魔性の曲だ」「だめだ、洗脳された!」ととりこになったと語る声が数多く寄せられ、動画を貼り付けた書き込みが多数掲載

◆この世界デビューを知った人からは驚きの声が聞かれた

1 2





CloverSさん



  • 話題の動画をまとめよう