1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

勝ったけど…本当にこれでいいのか「ハリルJAPAN」

内容より結果が大事なのは分かるけど…それにしてもひどい試合でしたね(´・ω・)

更新日: 2016年10月07日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 102357 view
お気に入り追加

イラクに劇的勝利した日本代表

1対1の同点で迎えた後半アディショナルタイムに山口蛍選手が決勝ゴールを決め、勝ち点3を獲得した。

■しかし内容はかなり酷かった

選手の距離感が悪く、人もボールも動きにスムーズさはなしで、ロングボールの単調な攻撃ばかり。

本田も苛立ちを隠せない

「本当はうざいくらい(ボールを)回して、向こうが『うざい』と思うくらい回したいと思っている」

「だけど今のところ戦術的に求めていない。だが、アジアレベルで言えば徹底的にばかにするプレーを(日本は)得意とするところ」

懸念された「コンディション面の不安」も現実に

岡崎は動き出しが遅く好機に絡めず、本田は前半28分の絶好機でGKの正面にシュートするなどミスが目立つ。

先発11人中8人の海外組のうち、2日に帰国し準備した清武、リーグ戦全6試合にフル出場中の原口以外のコンディション不良は明らかだった。

■ネット上には厳しい声も多く挙がっている

とりあえず勝ったからよかったけど日本代表の試合が最近つまらないんだよなー

#サッカー このまま1ー0のつまらないも勝つのは当たり前とおもたら。。。 同点、負けちゃう?て思わせる今の日本の弱さ。

昨日のサッカー日本代表のイラク戦、勝ててよかった。ただ何が起こるかわからないW杯最終予選とはいえ、内容はかなり酷かった。予選で結果を残していないイラクと互角の試合では残りの試合は相当厳しい。

昨日の代表戦、なんとか追加点とれて勝てたけど…そもそもあんな場面で失点する時点であの試合は勝てなかったのも同じようなもの。 正直、今の日本の状態でW杯に出るくらいなら他国に枠あげた方がマシなレベル。

昨日はどんな形でも勝てば良いと言ったものの、日本国民に相当なストレスを与えた試合だった。タイは過剰にうちをリスペクトしすぎたがイラクは最初から日本恐るるに足らずの試合運びだった。監督はプロだから我々がどうこう言う話ではないが、プランが狂っただろう。本当に大丈夫だろうか?

■ハリルホジッチ監督の采配はどうだったか

終盤に最終ラインの吉田を前線に上げたパワープレーは監督の指示ではなく、選手独自の判断。

「監督の指示通りではボールが触れないもどかしさがあった。規律にプラスαした」とある選手は語っている。

■監督が目指しているのは「縦に速いサッカー」

「縦に速いサッカー」とは、堅い守りをベースにして縦(サイド)に速く展開、相手の守備陣形が整う前に得点を奪うというもの。

近年、サッカー界のトレンドは完全に「堅守速攻型」へシフトしつつあり、この発想には文句のつけようはない。

でも正直、行き詰っているよね(´・ω・)?

これが、勝ちにいくときの選手起用なのね。ハリルホジッチ監督。 縦パス一本、足の速い浅野で勝負って感じかな。

縦に速い=とりあえず走り回って頑張る ではないと思うんだ(´・ω・`)

ハリル監督の懸念は、リアクションサッカー(弱者のサッカー)はできるが、敵がベタ引きの時に崩すパターン(決めごと)があるのか?教えているのか。 交代選手は有効でもない。 縦に速いのは良いけど、攻めが単調だから、崩せない。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう