アレキサンドライトは白熱灯の下では色が変わる“カラーチェンジ効果”を持つ宝石です!

出典アレキサンドライトは宝石の王様っ!? | 雑学ブログ

産出量が少なく、非常に高価な宝石です。 名前の由来ですが、アレキサンドライトがウラル山脈のトコワヤ付近で最初に発見された日が、後に皇帝アレキサンドルⅡ世となる、ロシア皇子の18歳の誕生日だったので、その名前にちなんで命名されたと言われています。 クリソベリル「金線石」と同じ鉱物ですが、酸化クロムを含有していて、昼光下では緑色のものが、人工光線によって赤色に変色するものを言います 条件によって見え方が違う事から、よく二面性が語られるパワーストーンです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

希少で高価な宝石の種類 【ダイヤモンドよりも希少な宝石】

宝石の王様ダイアモンドよりも希少な宝石

このまとめを見る