1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

見破ることは不可能?完全犯罪をテーマにした小説まとめ!

古典的名作や切なくなる物語、またユーモア溢れる作品まで、完全犯罪をテーマにしたオススメ小説をまとめました。

更新日: 2016年10月09日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1412 お気に入り 151275 view
お気に入り追加

●『真夜中のマーチ』 奥田英朗

単なる商社のダメ社員だったミタゾウとヨコケンは、わけありの現金強奪をもくろむが、謎の美女クロチェに邪魔されてしまう。それぞれの思惑を抱えて手を組んだ3人は、10億円をターゲットに完全犯罪を目指す!が…!?

数々の犯罪が出てくるのにこの軽やかさ。深いことは考えずに、登場人物と一緒に走り抜けたような読後感です。

『真夜中のマーチ』奥田英朗 ひょんなことから巡り会った男女3人は完全犯罪をもくろむ。狙うは10億円。首尾よくいくと思いきや…奥田さんらしいユーモア溢れる作品。美女クロチェが完全に黒木メイサで脳内再生されます。 pic.twitter.com/jtyRCEl8hB

奥田英朗さんの真夜中のマーチ。痛快なクライムもので、ウィットに富んだ内容に引き込まれあっという間に読破☆一癖も二癖もあるメンバーも面白い。 pic.twitter.com/BrCa0yVIwT

奥田英朗の「真夜中のマーチ」を読んだ。ハリウッド映画のスペクタクル×邦画の人情。もう、めちゃくちゃに面白い。読み終わるのがもったいないくらいだった。

~「真夜中のマーチ」はドラマ、映画化されています~

真夜中のマーチのよこけんも可愛いんだけど特に涙目シーンがない…ちなみにヒロインが香椎ちゃんでめちゃかわ twitpic.com/dgeekg

●『青の炎』 貴志祐介

櫛森秀一は、湘南の高校に通う十七歳。女手一つで家計を担う母と素直で明るい妹との三人暮らし。その平和な家庭の一家団欒を踏みにじる闖入者が現れた。警察も法律も家族の幸せを取り返してはくれないことを知った秀一は決意する。自らの手で曾根を葬り去ることを…

秀一が完全犯罪を最後までうまくやり遂げられるのか目が離せなくなる小説で、ページをめくる手が震えるくらいスリリングな物語です。

貴志祐介「青の炎」読み終わりました。苦しかった…最初から最後まで読むのが苦しかった。母親の元夫が家に転がり込み傍若無人に振る舞う姿を見て、自分の手でその男の人生を『強制終了』させようと完全犯罪に挑む少年の話。ラストに近付くにつれて目頭が熱くなる作品でした。

貴志祐介の「青の炎」読了。主人公の男子高校生が家族を守るために完全犯罪をする話。高校化学の知識使った犯行で、理解しやすくて面白かった。ただ、すごい切なくなる。法律なんてクソ食らえって気持ちになる。罪悪感で今すぐ死にたい。 pic.twitter.com/UFetJSAMQs

青の炎の「これほどまでに犯人の完全犯罪を願ってしまう小説が他にあるだろうか」でウッってなった

~「青の炎」は映画化されています~

でもさ、二宮和也 永遠の17歳を代名詞にしたので大っきかったのは、青の炎じゃないかなーと思う。17歳の完全犯罪がテーマな映画。

明日の25時ぐらい??に青の炎がある!映画なんだけど、もう最高!17歳の完全犯罪の話で本も大好き!主演が嵐の二宮くんでね、あの人の演技力はんぱないorzめっちゃ面白いのだよ!そして何気にってかガッチリあややがでてるw

●『触法少女』 ヒキタ クニオ

幼い頃、母親に棄てられた過去をもつ深津九子。児童養護施設から通う学校では、担任が寄せる暗い欲望を利用して教師を支配していた。ある日、母親の消息を知るチャンスが巡ってきた。運命は激しく動き出す。母親なんていらない。

こんなにもゾクゾクさせられる小説は久しぶりだ。読者の心を振るわせる完全犯罪ミステリーを読まない手はない。

触法少女読み終えたんだけど…面白かった!途中…気分悪くなる箇所があったけど、未成年の考える完全犯罪ってすごいね…法律も調べちゃって…賢いんだなぁ…にても最後の7、8章が衝撃的過ぎて…理解出来てないけど理解してる。

これこそまさに完全犯罪!最初はいままで読んだことないジャンルだったから大丈夫かなと思ったけど後半の物語の展開に読まずにはいられなかったーミステリー小説で後半びっくりすることはあっても胸がしめつけられて涙が出たのははじめてだったー『触法少女』ヒキタクニオ

ヒキタクニオ『触法少女』 14歳未満で刑法を犯した者を触法少年という。 完全犯罪を目論む女子中学生。施設で生活してるためネットで調べるのも大変。金もない。作者がこういう制約を設定することで、苦労する主人公に感情移入する。犯人は自明なのだが最後は驚く展開に。いやあ面白かった。

●『99%の誘拐』 岡嶋二人

1 2





漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する