1993年に米軍が失敗したソマリアの将軍の捕獲作戦を、ノンフィクション小説を原作にリドリー・スコット監督が映画化。
当初、作戦は1時間足らずで終了するはずだったが、作戦の開始直後にアイディード将軍派の民兵の放ったRPG-7により、第160特殊作戦航空連隊に所属する2機のUH-60 ブラックホークが撃墜されてしまう。
敵地の中心へ仲間たちの救出に向かう兵士らは、泥沼の市街戦に突入していく。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

実話だからこそ感動する映画!! おすすめ洋画10選

ノンフィクション映画の中でも感動した作品10の名作映画をまとめてみました。

このまとめを見る