1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Yurika310さん

トーランスって?

トーランスといえば、在米日本人にはありがた~い街ですね。日系スーパー、美容室、レストラン、居酒屋、などなど日本語が通じるお店がたくさん!

簡単に日本食が手に入るので駐在員の家族がトーランス近辺に住んだり、留学生や現地採用の日本人も多く住んでいます。

どこにあるの?

トーランス(英語: Torrance)はアメリカ合衆国カリフォルニア州南西部に位置する都市。ロサンゼルスのダウンタウンから南南西へ約12km、ロサンゼルス国際空港の南約7kmに位置する。人口は145,438人(2010年国勢調査)で、ロサンゼルス郡(Los Angeles County)で7番目の規模である。産業が盛んで、ロサンゼルス郡南部の商業の中心地でもある。日本企業が多く、日系人が集中している地域としても知られている。

トーランスは日系の企業がたくさんあることでも有名。トヨタとホンダはアメリカ本社がトーランスにあります。パナソニックも工場があります。また、ANA(日本航空)もアメリカ本社がトーランスにあります。

トーランスの魅力は?

□とにかく気候が良い!

トーランスの気候はケッペンの気候区分ではCs(地中海性気候)に属し、1年を通して温暖である。気温の年較差が小さく、月間平均気温が最高になる8月でも摂氏26度(華氏79度)、最低になる1月でも摂氏8度(華氏46度)である。

□バイリンガルを育てるのに最適の環境!

海外に住む日本人にとって、子女教育は最も関心の高い重要課題の一つであるといっても過言ではありません。

全日制の日本人向け幼稚園や小、中学校もあり、「ミニ日本人街」と呼べるようなエリアを形成している。治安も比較的良いことから、アメリカ合衆国在住の日本人や日系人にとって大変住環境の良い都市として知られている。

2010年の国勢調査時には、市の人口のおよそ1/3をアジア系が占めていた。

□周辺の街も素敵!

レドンドビーチはサウスベイ・ビーチコミュニティーのひとつ。太平洋沿岸に広がり、魚を釣ったり、自転車やスケートボードに乗ったり、サーフィンをしたり、ピアサイドで日光浴をする人たちを楽しませてくれる。

レドンドビーチピアは美しいサンセットを見たり、お土産を買ったり、遊園地を楽しんだり、シーサイドで食事したりするには最高のスポットだ。

美しい海岸線に燦々とふりそそぐ陽光。サーファーやビーチバレーボーラーらが集い、海沿いの道をローラーブレードや自転車が駆け抜けていく。ヤシの木が影を落とす遊歩道には、潮風をいっぱい吸い込みながらジョギングや散歩に興じる人たちが往来する。海辺の街に広がるのはお洒落な家とショップの数々。まるで絵に描いたようなカリフォルニアのイメージそのままの街・マンハッタンビーチ。

マンハッタンビーチとレドンドビーチの間に位置するハモサビーチは、レドンドビーチの約5分の1の面積で、人口が2万人弱の小さな街。入植者たちが名づけた「Hermosa」とはスペイン語で「Beautiful」を意味する。暖かい潮風は、人もペットも心地良い気分にさせる不思議な力を持っている。ちょっと安らぎたい気分の休日には、心も身体も包み込んでくれるハモサビーチ。

□オールド・トーランス

この Old Torrance の地域に入ると、建物の雰囲気やお店の並びなどが一変して“オールティーズ”になるんです。明らかにTorrance の他の区域とは何かが違う。 古くからの小売店が並ぶ商店街で、Torrance の下町という感じでしょうか。

1 2