1. まとめトップ
  2. ガールズ

秋は頭皮に要注意!しっかりケアをしてカサカサにさよならしよう!

どんなにお肌がキレイでも、頭皮カサカサ、髪パサパサは頂けないですよね。

更新日: 2017年02月08日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
129 お気に入り 86559 view
お気に入り追加

▼髪の毛の傷み、頭皮のカサつきって結構気になるよね(´;ω;`)

髪が。。。 アイロンで傷んでる&日焼け&夏の毎日のプール授業で色素抜けてら 嫌だ。。。 黒髪生えてこいっщ(・∀・´щ)

美容院の伝票にすら 頭皮がカサカサ気味ってかかれてたなう

なんか頭皮カサカサなのかよくわからんけどカサブタみたいなのすごい

▼どんなにうるツヤ肌でも頭皮カサカサ、髪パサパサじゃ台無し!

どんなにお肌がキレイでも、
頭皮カサカサ、髪パサパサは頂けない。。。

熱や乾燥によって水分を失うとパサパサになる。
年齢や洗いすぎなどによって脂分を失うとパサパサになる。

▼実は頭皮も紫外線を浴びやすく、乾燥しやすい場所。

頂上にある頭皮は紫外線を浴びやすく、乾燥しやすい場所だって知っていますか?頭皮が乾燥するとフケや抜け毛が多くなったり、髪がパサパサになってしまうこともあります。

頭皮はお肌に比べ3倍の紫外線を浴びています。
だから、頭皮こそが、もっとも光老化が起きやすい場所

紫外線を適度に浴びることで人間の健康に役立つ側面もありますが、過剰に浴びすぎるのはNG。肌や頭皮の老化を促進してしまいます

紫外線により気が付かないうちに頭皮の老化は進み、髪の毛が細くなったり、抜け毛が増えたりして老化していくのが恐いところ

傷ついたり弱った頭皮から健康な髪は生まれない!

頭皮の乾燥も、偏った食生活や不規則な生活が原因で起きる

▼頭皮も含め、女性の髪は、男性からもよく見られているもの。

髪って結構見られてる!

“女性は髪が命”と言いますが、見るからにケアをしていない髪だと男性は「絶対に触りたくない」と拒絶をしてしまうもの。

▼頭皮がカサカサ…そんな時は、頭皮に潤いを与えよう!

汚れた頭皮に化粧水をつけても浸透しにくいので化粧水の塗布は洗髪後に行いましょう。髪をドライヤーで乾かし、化粧水を頭皮の10箇所くらいに塗布して指の腹を使い、マッサージしながら馴染ませます

髪のパサつきを抑えるには、水分と脂分に留意することが基本。

大事になってくるのは頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えて皮脂の分泌量を少なくして正常にしていくこと

1





lulu0803さん