1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

世界デビュー!オファーを断らない「新垣隆」さんが自分の仕事してた

ゴーストライター騒動から2年半の歳月を経て、クラシックの世界的名門レーベル Deccaより『新垣 隆:交響曲《連祷(れんとう)》 - Litany-』の発売が決定しました。

更新日: 2016年10月08日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
49 お気に入り 69130 view
お気に入り追加

■ゴーストライターだったことを告白後、表舞台で活躍する

生年月日:1970年9月1日
出身地:東京都
学歴:桐朋学園大学音楽学部作曲科卒業
職業:作曲家、ピアニスト

2014年2月、ゴーストライターだったことを告白したが、その後はお見事。スキャンダルをテコに表舞台のスポットライトを浴びるようになった。

テレビ局がどう扱おうが、ニーズがあれば断らない。しかもその活躍の幅が広い。

■ニーズがあれば断らない…ゴールデンボンバーとのコラボや

ゴールデンボンバーが「第56回 輝く!日本レコード大賞」最終選考会に出演。今年大きな話題をさらった“ゴーストライター騒動”の作曲家・新垣隆氏との異色コラボレーションを繰り広げた。

ヴィジュアル系エアーバンドのゴールデンボンバーが「第56回 輝く!日本レコード大賞」最終選考会に出演。今年大きな話題をさらった“ゴーストライター騒動”の作曲家・新垣隆氏と異色コラボ。新垣隆氏は野々村元議員のマネ #tera1134 pic.twitter.com/SIXSE3jJgq

アイドルグループへの楽曲提供

青山☆聖ハチャメチャハイスクール

新垣隆氏が、アイドルグループ・青山☆聖ハチャメチャハイスクールのシングル「メチャハイの天地創造」の作曲を手がけ、アイドルを初プロデュースしたことが明らかになった。

「まさかこのような、アイドルをプロデュースするという機会をもらえるとは思ってもいなかったのですが、とは言え、非常に興奮しましたし、このような音楽の現場に携わることが出来たことというのは、非常に大きな喜びでした」とコメント。

キンチョー「コンバット」のCM出演に

ピアノの伴奏から始まり、ゴキブリを退治するシーンへ移り変わるのですが、ピアノの伴奏がかっこいい。

新垣さんのコンバットのcm初めて見たけど やっぱり才能あるんだねきっと

映画「ソロモンの偽証」の応援隊大使…など

“嘘から逃げない男”、元・ゴースト作曲家の新垣隆が、本日エイプリルフールに映画公式HPをジャック! なんとセーラー服姿で“偽装”し、“新垣の微笑”まで見せていることが分かった。

ソロモンの偽証の公式ホームページのエイプリルフールネタがまさかの新垣さんだった件

■そんな「新垣隆」さんが満を持して新作交響曲を発表

「私はあらためてもう一度オーケストラ曲を書かなければならないと思った。私自身の意思として、私自身の名に於いて。」

「交響曲 第1番<HIROSHIMA>」から実に13年ぶりの交響曲となる本作に作曲家としての全精力を注ぎ、音楽に真摯に向き合う。

ゴーストライター騒動から2年半の歳月を経て、この夏、作曲家・新垣 隆の新作交響曲が完成。

新垣 隆 - 交響曲《連祷(れんとう)》-Litany-

世界的名門レーベルからリリース。世界配信も決定

ゴーストライター騒動から2年半の歳月を経て完成させた新作交響曲を、クラシックの世界的名門レーベル「Decca」より11月16日にリリース。世界配信も決定。

1 2





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう