1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大物選手ばかり!今オフのFAが近年まれに見る賑わいになりそう

今オフのFA市場は近年まれに見る活況が予想されています!

更新日: 2016年10月09日

rarako7さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 65922 view
お気に入り追加

今オフの国内フリーエージェント(FA)が近年にない賑わいに

今オフの国内フリーエージェント(FA)市場は、近年まれに見る活況が予想されている。

プロ野球ないから暇だなー 日本シリーズ終わった次の日からFA はじまんのか! 楽しみー

今オフのプロ野球のFA戦線はどうなるだろう。西武の岸には、地元宮城の楽天に来て欲しいという思いはある。あとは、糸井か。年齢的には微妙なんだけど、まだまだやれそうだし、目玉ではあるんだろうね。巨人は動くかな…

プロ野球以外の選手には明るくないから、ドラフトよりFAの方が気になってしまう。

FA=フリーエージェントとは・・

フリーエージェント(FA)とは、いずれの球団とも選手契約を締結できる権利をもつ選手のことをいい、「国内FA」と「海外FA」がある。

選手がその所属している球団から離れて、他の球団に移籍したいという意思表示をすること。フリーエージェント宣言。

今オフ、国内FA権のある注目選手たちがこちら

◆陽岱鋼外野手(日本ハムファイターズ)

日本ハムの陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)外野手(29)が、今オフに国内フリーエージェント(FA)権を行使することが28日、濃厚となった。

今オフの補強を目指す各球団から熱視線を送られているのが、4年ぶりのパ・リーグ優勝を決めた日本ハム・陽岱鋼外野手(29)だ。

陽岱鋼はこれまで権利行使について態度を保留しているが、FA宣言すれば複数球団による争奪戦は必至。

陽岱鋼、今日の紅白戦の後に客席にユニホーム投げ入れたとか絶対にFAでいなくなるじゃんꉂꉂ ( ˆᴗˆ )

肋骨とか言われたら、 陽岱鋼思い浮かべるし、 どこにいきつくかと言うと、 陽岱鋼FAしないで

◆糸井嘉男外野手(オリックスバッファローズ)

目玉は、オリックスの糸井嘉男(35)だろう。昨年は大スランプに陥っていたが、今季は肉体改造に成功して見事に復調。

オリックス残留も選択肢にあるものの、シーズン終了後に宣言すれば市場の目玉になり、争奪戦は必至の状況だ。

球団はチーム野手の最高評価ともいえる「3年12億円」の超VIP契約を用意。阪神などが調査を進めている中、必死の引き留めに入る。

なんか糸井かわいらしいな 大谷の豪速球を打ってヒットにして、イテェ〜ってジェスチャーしたりとか 発言も天然だし もしFAするならぜひヤクへ

糸井はFAすると思うな そもそもトレードでオリックスにいっただけだし、年齢はあるけど、身体能力で3年はまだやれるし 怪我しそうだけど

◆岸孝之投手(西武ライオンズ)

オフの去就が注目されているエース・岸孝之(31)にFA流出の“兆候”が表れている

1 2





rarako7さん