1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ため息が出るほど美しい!一度は行くべきヨーロッパの城【15選】

掲載している城:ウインザー城/ウエストミンスター宮殿/ボディアム城/ヴェルサイユ宮殿/シャンボール城/シュノンソー城/ノイシュヴァンシュタイン城/ホーエンツォレルン城/カゼルタ宮殿/プラハ城/ペーナ宮殿/フレデリクスボー城/シェーンブルン宮殿/スピシュスキー城/ブラン城

更新日: 2016年12月01日

424 お気に入り 56681 view
お気に入り追加

▼英国

世界でもっとも有名な国会議事堂であり、近代議会の歴史を背負いつづけてきたウェストミンスター宮殿。

歴代の英国王の居城とされたが、その後宮殿内に上下両院の議場がもうけられ、現在は英国の国会議事堂となっています。

全長約265m、1100を超える部屋、100の階段、中庭数11と、議会政治のシンボルにふさわしい壮大なスケールを誇ります。

かつて王宮だった建物は火災で焼失し、現在あるゴシック様式の壮麗な建築は19世紀に再建されたものです。

エリザベス女王の公邸の一つであるウィンザー城は、現在も使われている居城として最も古く、世界最大級のものです。

重厚な雰囲気をたたえるウィンザー城には、900年にわたる英国王室の歴史が凝縮されています。

10.5ヘクタール(26エーカー)に及ぶ敷地内には、王宮の他に壮麗な礼拝堂もあるほか、多くの人々が従事する各種の作業場や住居なども含まれています。

華麗な公式諸間は、レンブラント、ルーベンス、カナレット、ゲインズボロらの作品を始めとする王室コレクションからの珠玉の名画で飾られ、サー・アントニー・ヴァン・ダイク作の有名な三方から描いたチャールズ一世の肖像画もその中に含まれています。

14世紀に建設されたボディアム城は四方を堀に囲まれているのが印象的なお城。

1385年に100年戦争でフランスの侵攻から領土を守るために建てられました。

17世紀の市民戦争の最中、攻撃・略奪を受け廃墟と化した。

現在は、環境保全団体のナショナルトラストが所有・管理しています。

▼フランス

パリ南西のベルサイユにあるルイ王朝の大宮殿。 1682~1789年フランス国王の座所として,政治の中心であった。

この「史上最大かつ最高の城」の建設には約半世紀という月日が費やされ、史上最大規模の工事により完成しました。

最大の見所は578枚の 鏡 が埋め込まれクリスタルのシャンデリアがきらめき、荘厳できらびやかな空間の鏡の間。

外部から宮殿を訪問する人々の通路や待ち合わせ場所として利用されたり、祝宴や、盛大な規模の儀式、外国からの特使との歴史的な謁見の間としても使用されていました。また、1871年にはこの場所でドイツ皇帝の即位の儀式も催された他、1919年、第一次世界大戦後の連合国とドイツとの間で締結された歴史的な ヴェルサイユ条約 も、この「鏡の間」で調印されたのだそうです。

シャンボール城は、住むための城としてではなく、狩猟のための館として建設されました。

フランソワ1世は、イタリアでの戦いから、レオナルド・ダヴィンチに代表される多くの芸術家を連れ帰りました。 シャンボール城の設計者が誰なのかは知られていませんが、特に有名な二重らせん階段などは巨匠ダヴィンチの素描を元にしているとみられています。

城中央にある二重らせん階段は、上る人と下る人がすれ違うことのないような巧妙な設計

440個の部屋、84つの階段、暖炉へと繋がっている365本の煙突、128メートルのファサード…と壮麗な仕上がりになっています。

建築様式や装飾には、フランソワ1世のイタリアルネッサンス美術に対する情熱が強く反映されています。

シェール川をまたがるように建てられ、広大な庭園の中に気品を漂わせてたたずむ白い城館

代々女性が城主であったため、「6人の奥方の城」の別名があります。

シュノンソー城を特徴づけているのが、シェール川にかかるギャラリー

長さ60メートル、幅6メートルのギャラリーには18もの窓があり、明るい日差しに満ち、白黒のタイル張りの床、と梁のある天井が特徴的で、このギャラリーは数々の華麗な舞踏会の舞台となりました。

▼ドイツ

ディズニーランドのシンデレラ城のモデルにもなったというこの美しいお城は、バイエルン王国の国王ルートヴィッヒ2世によって建てられました。

中世騎士道への憧れを具現化するために、また現実から逃避するために、ロマンティックなお城が造られました。

1 2 3





ぶらいあんとさん

学生時代に、日本を47都道府県、海外10ヶ国訪れた旅好きです!
最近、ミラーレスカメラを買ったので夜景を取るのにはまってます!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう