1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

手作りドームで・・少年時代の練習法を明かしたプロ野球選手たち

今シーズン大活躍している選手たちの少年時代の練習法とは・・

更新日: 2016年10月10日

rarako7さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 22981 view
お気に入り追加

◆筒香嘉智外野手(横浜DeNAベイスターズ)

・CS(クライマックスシリーズ)第一戦では逆転弾を放つ大活躍!

ハマの主砲は短期決戦でもすごい!! DeNA筒香嘉智外野手(24)が、決勝の逆転2ランで下克上の第1歩を踏み出した。

ベイスターズ勝利❗\(^o^)/ 筒香のホームラン⚾ 何回見ても気持ちいいーーー 明日も勝つぞ❗ベイスターズ❗\(^o^)/ #筒香 #ベイスターズ pic.twitter.com/5M9ZyBnaEA

・そんな筒香選手の幼少時代が話題に・・

打撃マシンの球詰めは兄裕史さんが買って出た。「ボール代が高かったと思うし、兄貴は大学を途中でやめてまで僕の練習に付き合ってくれた。自分の打撃の土台はそこで培われたと思っています」。家族一丸で球界屈指のスラッガーを生み出した。

DeNA筒香が逆転弾 実家手作りドームで土台築く - 野球 @nikkansportsさんから nikkansports.com/baseball/news/… このストーリーはグッとくる( ˘ω˘ )

DeNA筒香が逆転弾 実家手作りドームで土台築く(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161009-… #Yahooニュース 「筒香ドーム」か。

◆山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)

2014年に彗星のごとく現れ、3割29本塁打を記録して一躍スター選手になると、昨年は史上初となるトリプルスリーと本塁打王の獲得を同時に達成。今や現時点での日本人最高野手という声も多く聞かれるヤクルトの山田哲人選手。

山田はいまや日本球界を代表する打者である。大リーグで活躍する姿を見てみたいと期待するファンは増えている

・史上初の二年連続トリプルスリー達成!

同一シーズンで打率3割、30本塁打、30盗塁をマークする「トリプルスリー」の金字塔を2年連続で打ち立てた。2度の達成はプロ野球史上初の快挙。

山田哲人トリプルスリー達成したのか!すご!おめでと!!!

山田哲人くん♪ほんまおつかれさまでした。そして今シーズンもありがとうございました!!2年連続トリプルスリー!盗塁王おめでとーーーーーー!!! pic.twitter.com/XaJARBzGo1

来年こそは山田哲人に三冠王とトリプルスリーの同時達成かつ3年連続3回トリプルスリーをやってのけてほしい

・そんな山田選手も変わった練習を行っていた

山田哲人選手とお父さんのトレーニングはバドミントンのシャトルで行われており理由はミートしないとしっかり飛ばないからということのようです。

野球経験のなかった知規さんはバドミントンのシャトルを使った練習法を考案。「変化に対応する練習で横や後ろからトスをしていました。シャトルはきれいに当たらないと飛ばない」と理由を明かした。

「バッティングには瞬発力が必要」と、バドミントンのシャトルを近距離から投げてバットで打ち返させる独自のトレーニングを、毎日のように繰り返した。

1 2





rarako7さん



  • 話題の動画をまとめよう