1. まとめトップ

令和時代に!20代は「人生に絶望!」割合がもっとも高い!20代世代に「人生に絶望した時の対処法」

なんと、20代は「人生に絶望している」割合がもっとも高いことが明らかに。将来に関わる瞬間に大きな挫折をしたときに、気持ちが折れてしまうのかもしれない。絶望をしたからといってこの世から去る前に、今回ご紹介する人生に絶望したときの対処法を今一度実践して下さい。

更新日: 2019年05月01日

1 お気に入り 18231 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hayate15さん

20代は「人生に絶望している」割合がもっとも高いことが明らかに。
4人に1人は絶望していると考えると、その割合は多い

「就職に失敗した」「結婚間近のパートナーと別れてしまった」「30歳までの結婚は無理かも…」など将来に関わる瞬間に大きな挫折をしたときに、気持ちが折れてしまうのかも

「パート・アルバイト」「無職・家事手伝い」の人たちの、人生に絶望している割合が比較的高いことが判明

人生に絶望した時の対処法

人生に絶望してしまうときというのは、どうしても訪れてしまうものです。
失恋、死別、病苦、貧困、失職、憂鬱、沢山の不幸が溢れ返っている俗世、絶望を感じてしまう事もあるでしょう。

「パート・アルバイト」では、独身の場合は就職していない不安があるのかもしれない。
結婚している場合でも、パートに出ないと生活が苦しい、という金銭面での苦労があるのだろう。
「無職・家事手伝い」では金銭面の不安だけでなく、無職になってしまった状況に対して人生が絶望したと感じるのかも

絶望のまま生活をしたり、取り返しの付かない事態となってしまう前に、思い切りあがいて改善を試みてみませんか。

絶望をしたからといってこの世から去る前に、今回ご紹介する人生に絶望したときの対処法を今一度実践して下さい。
必ず、気持ちが前に向くきっかけになるはずです。

好きなだけ現実逃避をする

現実逃避をして辛き人生から逃げてみましょう。
空想をする、好きなDVDを見続ける、インターネットサイトを徘徊する、とことん眠り続ける、など。

好きな事をする空想に思い切りひたる、DVDを見て別世界に興じる、インターネットサイトをひたすら閲覧して他人の価値観を取り入れてみる、眠って全てを忘れる。

絶望をしたあなたが絶望から逃げる事は悪い事ではありません。
お勧めなのが旅行です。

旅行には気分転換、価値観の変化、などの効果を持っており普段は出かけないような場所に遠出するだけでも気分がすうっとすっきりする事があります。

良くお勧めされている旅行先が海外旅行であり、特に発展途上国が推されています。

発展途上国を前にする事で、自分の悩みが小さい物だった、と価値観が変わる事があるのです。

家にこもって自分の心身を癒すのも効果的ですが、こもってばかりでは視野が狭くなってしまいますます自分の絶望感が強まってしまう可能性があります。

外出をして太陽に当たると気分が高揚する効果があるために、少しだけでも外に出てみると何かが変わるかもしれません。

専門家に相談をする

絶望とは、その人の思い込みであり気分次第ではどんな現状でもポジティブに受け止める事ができるのです。

恋人と別れて絶望をしてしまう人もおれば、恋人と別れるくらい屁でも無い、なんて人もおりますが、考え方が異なるからです。

あなたが絶望感に苛まされてしまうのは、もしかしたら精神的にまいっているからなのかもしれません。
うつ病などの精神的な病気に罹ってしまうと、視野が狭くなり些細な事でも絶望を感じてしまいます。

カウンセラー、心療内科に相談をし、専門家に解決策を委ねてみてはいかがでしょうか。
相談をしてみるだけでも、心がほっと軽くなる効果があります。

他人と会話をする

他人と会話をする事で得られる安心感や癒しの効果は馬鹿にできません。
何気の無い会話であっても、他人の存在を感じる事で救われる場合だってあるのです。

1 2