1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

家に帰りたくない…「帰宅拒否症」に悩む男性が増えている

仕事が終わって帰宅の時間…でも、「家に帰りたくない」と悩む男性が近年増えているそうです。

更新日: 2016年10月11日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
230 お気に入り 361992 view
お気に入り追加

■自宅に帰るのを苦痛に感じる男性が増えています

企業戦士に増える不可解な心情、それが「何だか家に帰りたくない・・・」というもの

仕事が終わって 「さあ、やっと会社から家に帰れる」というタイミングで憂うつになる夫が増えている

■もしかすると「帰宅拒否症」かもしれません

本来ならば、仕事の疲れをとって羽を伸ばすための場所である家が、この世で一番居心地の悪い場所になる

■特に中年世代に多いと言われている

帰宅拒否症は40代から50代の働きざかりの人に多い「軽症うつ病」の一種

職場では社長や部長など社会的地位のある人がなりやすいとも言われてます

■帰宅拒否症が進むとこんな行動を取ってしまう場合も

居酒屋やファーストフード、映画館やネットカフェなどで時間をつぶし、家族が寝静まったのを見計らって帰宅

寄り道をして時間をつぶしたり、そのままカプセルホテルなどに泊まり仕事に通うというようなことをする

旦那が帰宅拒否症になるにはそれなりの原因があり、その妻にもまた共通する特徴があります

■帰宅拒否症を引き起こす原因

家庭内にいても邪魔者扱いされていたり、家族ときちんとコミュニケーションが取れていなかったりすると、ストレスが蓄積し「家にいたくない」と強く感じてしまう

仕事を頑張るあまり、帰宅時間が遅くなって家族とのすれ違いが続いてしまったりすると、 なかなか家族の輪の中に入る事も難しくなってしまいます

夫の行動をすべて管理し、いちいち指示をして、自分の思い通りにしないと気が済まない妻は要注意

仕事が終わり、ゆっくり休みたいと思い帰宅するも苦手な家事が待っているとしたら、やはり帰りたく無くなってしまいます

男性も家事や育児をすることが当たり前になってきた昨今ですが、だからといって過剰な負担を旦那さんにかけるのは考え物です

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する