1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

左膝の不調が明らかに…今季初戦2位の浅田真央が心配

フィギュアスケートの浅田真央選手が、フィンランドで行われた今シーズンの初戦を2位で終えました。浅田選手自身は納得のいく演技ができなかったようで、その後心配な情報も入ってきました。浅田真央選手の初戦の様子や、コメントなどをまとめました。

更新日: 2016年10月09日

Kob_funさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 65359 view
お気に入り追加

「課題は沢山ある」…フィギュアスケートの今季初戦で浅田真央選手が2位

フィギュアスケートのフィンランディア・トロフィーに出場した浅田真央(中京大)は、合計186.16点の2位で今季初戦を終えた。

初披露のフリーだったが、演技後半の3回転フリップが2回転になるなど、ジャンプにミスが出て得点を伸ばせず。

初戦を2位で終えた浅田選手、今大会では調整遅れのため…

それだけに一つ一つの要素を確実にこなしたいところだったが、初戦の硬さもあったのかフリーではミスが重なった。

初戦を終えて浅田選手は…

「調整不足。もっとレベルアップしないと」と自己採点も厳しかった。

調整不足で思うような演技ができなかったようです。その後、調整不足の原因が明らかに…

今後はプログラムを変更へ…浅田真央選手の左膝痛が明らかに

左膝痛が調整不足の原因となっているようです。

今季初戦となったフィンランディア杯で2位だったフィギュアスケートの浅田真央(26)=中京大=が、左膝痛を抱えていることが9日、分かった。

「足を痛めるため、無理をさせられない。焦らず、マイペースに進めるしかない」と穏やかに語った。

浅田選手のGPシリーズの開幕戦は…

21日開幕のグランプリ(GP)シリーズ、スケートアメリカ(シカゴ)に臨む。

昨シーズンも左膝の不調に悩まされた浅田真央選手

今年春に行われた世界選手権のショートプログラムでは…

トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を失敗して得点が伸びず、9度目の世界選手権で自己ワーストの順位。

このときの不調の原因は…

左膝の不調を抱えた浅田選手の様子について、佐藤コーチは…

最高の時のように徹底的に滑り込んでいるわけではない

世界選手権のときは、万全の状態ではなかったようです。

1 2





Kob_funさん

様々なジャンルのニュースをまとめてます!



  • 話題の動画をまとめよう