1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

高畑裕太さん保釈から一ヶ月...あれから報道されたこととは?

高畑裕太さんの釈放から1ヶ月が経ちました。あれから週刊誌の取材であらゆることが報道されています。

更新日: 2016年10月09日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 154731 view
お気に入り追加

高畑裕太さんの釈放から1ヶ月が経った

事件が大々的に取り上げられるなか、彼が早々に不起訴となり、釈放される可能性を指摘した番組はほぼ皆無だった

その後に週刊誌などで事件について明かされたこととは?

今回の件では、多くの情報が飛び交ったが、ようやく事件の全貌が明らかになった

"あの夜"に起きていたこと

犯行が23日午前2時頃、通報が午前3時半頃で、警察が裕太に任意同行を求めたのは朝方だった

『フライデー』の記事には、裕太さんの知人という匿名の人物が登場し、「歯ブラシを持ってきて」と電話で呼び出し、部屋に引きずり込んだという、これまでの報道を覆し、部屋へは裕太さんと女性が一緒にエレベーターに乗って向かったのだと証言している

裕太の供述調書には「2人でエレベーターに乗って部屋に向かった」と書いてあったという

『部屋にハブラシを持ってきてほしい』と女性を呼び出した事実はなく、フロントで彼が直接『部屋に来てほしい』と誘い、エレベータの中でキス。そして人に見られないよう距離を空けて2人は部屋に入ったとのことです

ロビーに駆けつけた映画スタッフに向かって、被害女性は『こんな大事になってしまってすいません。彼氏に話をしたら怒ってしまって』と謝っていたそうです

事情聴取、警察による裁判所への逮捕状の請求などを経て、13時40分に逮捕された

隣に部屋にいた映画スタッフは気づかなかった

隣の部屋に宿泊した撮影スタッフは、「裕太の部屋から争う物音はまったくしなかった」と話している

『女性セブン』9月29日・10月6日合併号もそのことに言及し、「本誌記者もホテルに宿泊したが、壁は決して厚いとはいえず、隣の部屋のテレビの音が聞こえるほどだった」と書いている

交渉に当たったとされる男性について

週刊文春、FRIDAYなどが報じている

9月16日発売の写真週刊誌『FRYDAY』では、示談交渉に暴力団関係者の関与があったと報道するなど、さらなる混迷を見せている

被害者女性Aさんの”知人男性”とされてきたX氏は地元では「広域指定暴力団組員」として知られた存在

示談金は1500万円だった

週刊文春が報じている

男性が主導権を握って示談交渉が行われ、最終的には1500万円でまとまったというのだ

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう