1. まとめトップ

可愛いキャラ+ダークな世界観が魅力的なアニメまとめ

可愛いキャラとダークな世界観のギャップが魅力的なアニメをまとめました。見ればきっとハマります。

更新日: 2016年10月12日

2 お気に入り 6092 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bluebird08さん

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ』(まほうしょうじょまどかマギカ)はシャフト制作による日本のテレビアニメ作品。2011年1月から4月まで毎日放送 (MBS) ほかで深夜アニメとして放送された。全12話。略称は「まどか」、「まどマギ」。
 願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人知れず人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を、優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に描く。

10年に1度の大ヒットアニメとも言われたまどマギ。特に第3話の展開が話題を呼び、普段アニメを見ない人たちにまで広がっていきました。
 2013年には劇場版『[新編] 叛逆の物語』も公開され、深夜アニメでは上映当時史上最高の興行収入を記録しました。

結城友奈は勇者である

結城友奈は勇者である』(ゆうきゆうなはゆうしゃである)は、Studio五組制作によるテレビアニメ。2014年10月より12月までMBSほか『アニメイズム』B2にて放送された。略称は「ゆゆゆ」。
 時は神世紀300年の四国。結城友奈は讃州中学校に通う中学2年生。自らが所属する部活の「勇者部」で、大親友の東郷美森、勇者部部長の犬吠埼風、風の妹の犬吠埼樹の4人で人々の役に立つため、さまざまな活動に励む毎日を送っていた。しかしそんな平穏な日常は、端末から突如発せられたアラームとともに終わりを告げる。神樹が作る結界「樹海」の中で、風から勇者部設立の真実と神樹に迫る危機を聞いた友奈たちは、神樹を、そして人類を守るため、神樹の勇者として未知なる敵バーテックスに立ち向かう。

『樹海化』した世界の描写や和風の勇者姿、濃いキャラクターが特徴的なゆゆゆ。物語が進むにつれ、勇者やバーテックスの秘密が明らかになり、衝撃の展開に心を折られそうになった視聴者も。
 2015年には、Playstation Vita用ソフト『結城友奈は勇者である 樹海の記憶』が発売されました。

がっこうぐらし

がっこうぐらし!』(SCHOOL-LIVE!)は、原作:海法紀光、作画:千葉サドルによる日本の漫画作品。『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)にて、2012年7月号より連載中。2016年8月10日現在、原作コミックスは8巻まで刊行されている。2015年7月から9月までテレビアニメが放送された。
ゾンビの出現によって崩壊した社会で、学校に立て籠もって寝泊まりする女子高生たちを可愛らしいタッチで描いた、サバイバルものの漫画である。

崩壊した学園と主人公由紀の明るさのギャップが話題を呼んだ、がっこうぐらし。何気ないシーンの随所に伏線が仕込まれており、視聴者の間で考察が飛び交いました。
 現在も原作の連載は続いており、今後の展開に目が離せません。

魔法少女育成計画

『魔法少女育成計画』(まほうしょうじょいくせいけいかく)は、遠藤浅蜊による日本のライトノベル。イラストはマルイノが担当。このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)より2012年6月から刊行されている。「16人の魔法少女による生き残り合戦」というサバイバルアクション小説。
2015年9月にアニメ化が発表された。

2016年10月よりTVアニメが放送開始となったまほいく。第1話冒頭のショッキングなシーン、終盤にマスコットキャラクター・ファヴが言い放った一言など、物語開始から不穏な空気を漂わせています。
 どの魔法少女が生き残るのか……今後の展開に期待のアニメです。

1