1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もはや四面楚歌… トランプ氏の女性蔑視発言に批判の声

いよいよ一か月後に迫るアメリカ大統領選挙。しかし、トランプ氏が過去の卑猥発言が原因で、もはや退陣に迫られる状態に陥っています。

更新日: 2016年10月09日

rouran2008さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 73669 view
お気に入り追加

大統領選があと一か月に

アメリカ大統領選挙は、日本時間の10日、民主党のクリントン候補と共和党のトランプ候補による2回目の討論会が行われます

1回目のテレビ討論会の視聴者数は8400万人にも達し、36年ぶりに最高記録を更新した

民主党のクリントン候補が共和党のトランプ候補をリードしているものの、接戦が予想される州も多く、激しい攻防が繰り広げられています

そんな中、トランプ氏のスキャンダルが新たに発覚

共和党候補のトランプ氏は、女性を蔑視し卑わいな発言を繰り返す音声が公開された

3分間にわたる映像は2005年9月撮影とされ、米国のケーブルテレビ各局で直ちに放送された

トランプ氏は「スターには、女は何でもやらせる。思いのままだ」と話していた

既婚女性とセックスしたいと言い、他の女性にキスしたい、女性器をわしづかみすればいいなどと、赤裸々な言葉遣いで話している

ミス・ユニバース優勝者を「ミス子豚」とののしり、経営するゴルフ場で「かわいくない女性はクビにしろ」と指示したことも発覚した

この発言で各メディアから批判が殺到した

ユタ州選出の同党下院議員や同州知事がトランプ氏への支持撤回や不支持を表明し、選挙戦からの撤退を求める声も出ている

ロバート・デ・ニーロさんが9日までに、米大統領選で有権者に投票を促すインターネットのキャンペーン・ビデオに登場し、共和党候補ドナルド・トランプ氏を罵倒する発言を繰り返した

「トランプの顔面を殴りたい。彼を大統領にしたいか? わたしは、そうは思わない」と述べた

トランプのようなやつのせいで、間違った方向に行くのではないかということが大きな懸念だ

妻のメラニア夫人は8日、発言は「気分を害するものだ」と不快感を示した。その上で、「国民が謝罪を受け入れることを望む」と訴えた

この事態にさすがのトランプ氏も謝罪

トランプ氏は「間違っていた。謝罪する」と述べ、謝罪する動画を改めて発表

「何年も前の私的な会話での冗談だ。(クリントン候補の夫)ビル・クリントン氏は、私にゴルフ場で、もっとひどいことを言っていた」などと述べました

1 2





rouran2008さん

海外ニュースなどの興味があるまとめを作って楽しんでいます。
みんなの役に立つまとめを提供したいと思います!

このまとめに参加する