1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

澤村拓一ストッパー剥奪? 投手がスクランブルな巨人がCS逆王手

プロ野球クライマックスシリーズの初戦を落とした読売ジャイアンツ。負けられない一戦で先発田口麗斗が好投。1点差で迎えた9回のマウンドに守護神・澤村拓一(さわむら ひろかず)がいなかったことが話題になりました。

更新日: 2016年10月10日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 38534 view
お気に入り追加

▼巨人が田口麗斗の好投でCSファーストステージ逆王手!

先発の田口が7回1失点と好投した。筒香との対決は投ゴロ、四球、空振り三振で、ヒットを許さなかった。

「スライダーがもともといい投手。やられた」とお手上げだった。

巨人長野久義外野手(31)が、2試合連続適時打を決めた。1-1の8回2死一、三塁。4番阿部が敬遠された直後、DeNA三上が投じた初球の外角直球を中堅前に落とした。

▼9回は澤村…ではなくマシソンをそのまま続投!

9回には守護神沢村を起用せず、8回から登板したマシソンが2イニングを抑えて締めた。高橋監督は「勝つために最善と思ってそうした」と起用の理由を明かした。

▼1点差の9回に守護神・澤村拓一を使わなかったことにツイッターでは…

今日の勝因は澤村使わなかったことか。ただこれで明日も似たような展開でマシソンが出てきて打たれても責められんわな

ってか今日、田口とマシソンしか投げてないやん 澤村終わったか… まぁ昨日のピッチング見せられたら、よほど楽な場面じゃないと使えないわな

澤村嫌いだけど巨人ファン澤村に厳しすぎない とか言ったけどうちでいうちょっと悪い時期の久保田がそんな扱いだった

@cycjn814 昨日の第1戦は澤村を攻略し30球以上も投げさせたし、今日の第2戦もマシソンを2イニング投げさせてるから、明日は終盤に巨人のリリーフ陣を攻略できると確信しています。

▼シーズン終盤でも打ち込まれた澤村拓一、CSでも再現してしまった

誤算だったのは守護神・澤村拓一(28)で、1点ビハインドの9回に痛恨の1イニング2失点と炎上し、試合をブチ壊した。

今季は37セーブを挙げて初タイトルを獲得したが、シーズンの節目で何度も炎上した。菅野や内海の勝ち星を何度も消して怒りを買ったが、CS決戦の舞台でも、チームを崖っ縁に追いやる失態。

・抑えて当たり前の守護神、澤村がこぼす場面も

沢村も今季中「記者が僕のところにくるのは打たれたときだけ。勝ったときは誰もこない」と悲哀をもらしたことがある。

▼注目の第3戦…巨人はエース菅野智之が発熱で内海哲也が濃厚

球団関係者によると、菅野は数日前から発熱による体調不良を訴え、点滴による治療を受けていたという。前日5日はキャッチボール、ダッシュなどを行ったが、体調が悪化したとみられる。

34歳のベテラン左腕は「しっかりと準備できたのでよかった。頑張ります」と意気込んだ。

・8日に練習に合流した菅野智之

1 2





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。